2019年5月28日火曜日

春の手作り野草酵素教室が開催されました!お客様からの感想をご紹介させていただきます。

ほんものの貴重な
手作り野草酵素教室
本物の酵素は体と心といのちを若返らせます!
お客様からの感想ご紹介①
2019年5月25日(土)~26日(日)に、
春の手作り野草酵素教室がいのちの森 水輪で開催されました。
26名のお客様に参加していただき大変嬉しく思います。

今回は急遽いつもの5倍の参加者にお集まりいただき
事前準備が間に合わず皆様にご迷惑をおかけしてしまったことすみませんでした。

中には私たちの大わらわを見て「お手伝いしましょうか?」
「食事セルフサービスでやりましょうか?」
と言って下さるお客様もいらっしゃり、何かピンチに立たされたとき
いつも皆さまの温かいお心を感じることができ、
いのちの森 水輪は見守られ助け合い補い合い愛し合い・・・
本当に愛されている存在なのだと今回も感じさせていただきました。

〝お客様と職員という関係”ではないみたいで、それが自然に生まれてくる・・
もちろん私たちの準備不足なのですが、
こういう事を通してまたそこで皆さまの〝参加者、お客”の一線を越えて
人間と人間の信頼関係、助け合い、
深い人間同士の絆に触れた気がして嬉しくなりました。

でも、一般社会ではもっと厳しい関係なのかもしれませんが、
いのちの森では昔からお客様とスタッフの一線を越えるような
不思議ないい関係が作られてきました。
その都度いろいろな出来事を通して、
より深いつながりができてきたように思います。
その方たちが、今こちらの理事になってくださったり、
財団に寄付してくださったり、支援してくださったり、
私たちがやってきたこの活動を見守り、
支援・応援していただけるような関係につながっていきました。

これはいのちの森 水輪の何よりの宝です。

何年、何十年と応援して下さる方々のお気持ちは、本当にありがたく思います。
こうやって私たちは育てられ、心が切れることなく
心の糸を紡いでくださることに本当に感謝します。

その後、みんなで連日もっともっとより良くしていく為に
反省会を開き、話し合っています。
もっともっとお客様が他では感じられない
「あぁ、水輪に来てよかった」と
心から喜んでいただけるような私たちに成長していきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お客様の感想文をご紹介させていただきます。

* * * * *

ずっと来たいと思っていた水輪に来ることができ、
とても穏やかな時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
何より元気な土や草花、木々に触れることで
自分も整っていく感覚がありました。
泊まらせて頂いたお部屋も、お風呂も、とても清潔で気持ちよく
スタッフの方々に感謝します。本当にありがとうございました。
(M.M.様)

どのお部屋もきれいで、施設の素晴らしさ、
水輪のある場、環境の素晴らしさに毎回感動します。
ここにいるだけで心身がやすらぎ、整い、英気を養えます。
これほど安心してリラックスできる心地よい環境は
他にはないと感じました。
戦後ずっと農薬を使わず、自然農法で
10町歩のファームを続けていらっしゃることも感動します。
きっとこれからの時代で求められる大事なものがここにあると感じました。
お食事もどれもおいしく、
食べて幸せになる食事をたくさん食べられて、感謝です。
これだけ広い施設、農園を守り、
そしてたくさんのお食事をつくることは大変だと思いますが、
心のこもったおもてなしを本当にありがとうございました。
また来ます!
(Y.I.様)

昨年も伺いまして、あまりの素晴らしさにまた来たくなり、
伺いましたが、もっと素晴らしさに気づきました。
塩澤様の直々の初セミナーと聞き、大変ありがとうございました。
是非この素晴らしい水輪を後世まで伝えるお手伝いができればと
真剣に考えております。
そして、イタリアのダマヌールのような共同体として
居住できるように、発展するように、
微力ではありますが何かできないか、
今後是非塩澤様とお話しさせて頂けるよう、私自身下山しましたら、
修業してまいりたいと思っております。
先ほど、気づかれたことをお話させていた方もおられましたが、
これも私たちの学びなのだと逆に思いました。
私はここへ来させて頂いただけで幸せですので、
特に要望等はございません。
強いて言えば、皆様がこのまま清い魂で
いらっしゃって下さいますことをお願いします。
また来ます。ありがとうございました。
(T.N.様)

真実、真心、本物って何でしょうか?
生きる力、思う心、喜び。そんなエネルギーを感じる場所です。
私はこの世の人たちがそれぞれに大切に
命をかけて人生をかけて作り上げてきたものこそ、
未来に残り続けるものと信じています
この場にきて生活していると
生きかえるような自分になれる。
人生、生き直しができる。
よさこいのおどり・・・感動しました、人の生きる力のエネルギー。
人は誰でも他の誰かのために生きることを見つけた時こそ
生きてきてよかったと、幸せと喜びを感じるのかも。
この場所か世界の人たちも疲れた命のクリーニング
そして、生命力のチャージができるなんて
日本人は、日本は素晴らしい。
大勢の人たちに伝え続けたい!
オーナーさんありがとうございます。
とてもお若く生きようとしているお姿です。
(M.K.様)


2019年5月27日月曜日

いのちの森水輪散歩 ~樹林気功

セラピーのご紹介
~いのちの森水輪 散歩~

フィトンチッドいっぱい、さわやかな高原の中で
自然環境の良い大地に立ちながら、
電磁波を取り除きながら(アーシング)の
樹林気功は最高です。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年5月26日日曜日

聖地で紡ぐ黄金の麻糸 ~企画開催セミナーのご紹介~

聖地で紡ぐ黄金の麻糸
~いのちの森水輪 企画開催セミナーのご紹介~
水輪で開催されている企画開催セミナーをご紹介させていただきます。
2019年5月25日(土)~26日(日)
「聖地で紡ぐ黄金の麻糸」セミナー
主催:ゴールデンエンタープライズ様

水輪はご存知ですか?
言わずと知れた日本のパワースポット戸隠神社ですが、
毎年各国から多くの人が訪れています。
水輪で写真を撮るとオーブが写り込むと言われていますが、
この水輪で現れる数は半端ではありません。

過去にアメリカインディアンのホピ族の末裔の方々が
日本の聖地として知られる戸隠神社をぜひ訪れたい。
そのような思いで総勢70名にも及ぶ団体で日本を訪れたことがありました。

そして、ドランヴァロ・メルキゼデク博士を中心として
地球を12分割したうちの一つとして
神聖幾何学によるストーンサークルを
国内外の方々の手により水輪の聖地に作られました。

またイタリアの欧州最大のスピリチュアルコミュニティ ダマヌールの方々も
水輪を訪れ、国連から「持続可能な共同体」として認められたダマヌールの方々と
フェニーチェが中心となり、石のらせんが作られました。

いよいよ2019年、封印されていたものが表に現れる時代。
戦後封印されてきた麻文化も、解放されていくかもしれません。
そんな時代の先端で、そして聖地で、
「麻糸を紡ぐ」という淡々とした手仕事の中、繋がることを目指します。

玉蔵さんと一緒に糸紡ぎ、一緒に温泉、一緒にお泊まり。
2日目は、水輪周辺のパワースポットを体験し、
銘店で戸隠そばを食べ、戸隠神社へも足をのばしましょう!

《麻の話》
戦前までの日本には、大麻を衣・食・住・医療など
多岐にわたって利用する文化がありました。
広辞苑で「大麻」という言葉を引くと、「伊勢神宮のお札」と記されています。
麻は神道儀式にも、非常によく使われていますし、
神社の神官の衣裳や、僧侶の夏の衣などは麻でつくられています。
例えば、神様をお迎えする依代(よりしろ)を神籬(ひもろぎ)といいますが、
これはサカキという木に紙垂(かみしで)と麻をつけたものです。
お祓いをする時に振る棒のようなものも、
サカキに紙垂(かみしで)と麻をつけたものを大麻(おおぬさ)といいます。
神社に麻を奉納する習慣もありますが、これは綿でも絹でもなく、必ず麻でした。
天皇家では皇位継承の時にアラタエ・ニギタエと呼ばれる、
麻と絹の神衣をお召しになって
五穀豊穣・国家安泰を祈願しながら天照大神と
一夜の食事を共にするという神事をします。
平成の大嘗祭の時にも四国の木屋平で栽培された麻が
神官によって厳かに収穫され、それがアラタエとなって天皇に献上されています。

また、住まいの中では、世界遺産になっている白川郷の合掌造りの屋根の内側には、
麻の茎(麻幹)がびっしり敷き詰められています。
夏涼しく、冬温かく、さらにこの麻の茎にはミクロン単位の穴が開いていて
微生物の棲み処になっていて、健康住宅でもあるのです。

他にも、花火に使用されている火薬の中には麻炭が入っています。
麻炭でないと花火の彩も良くならないし、爆発力も伴わないそうです。
ということは、麻の茎や麻の炭が燃える火は、
他のものが燃える火とは周波数が違うということなのです。

このように、麻は、日本人にとって非常になじみのある素材であり、
神聖な場所では欠かせないものだったのです。

(「http://www.haramura-green.jp/product/560」より引用)

<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年5月21日火曜日

いのちの森水輪散歩 ~こけ玉アートの世界。

飯綱高原の自然と風景
~いのちの森水輪 散歩~

こけ玉アートの世界。
小さいいのちたちが輝いています。

盆栽も、日の当たるところに引っ越しました。

お部屋に飾ると雑草でも、
そのグリーンの存在は人の心を和ませ、
素晴らしい生命の力を発揮し、
訪れる人の癒しとなっています。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年5月15日水曜日

大自然のメロディーコンサート特集Last

ゴールデンウィーク特別企画!
大自然の
メロディーコンサート
特集Last
~いのちの森音楽祭~
ゴールデンウィークの5月3日(金)~5月6日(月)には
いのちの森水輪で、大自然のメロディーコンサートが開かれました。

今回は、コンサートのメインで歌って頂いた竹内優美さんから
「If the world had a song」「Moon River」「The Rose」を紹介いたします。

~竹内優美プロフィール~
作詞作曲賞、各種受賞。
澄んだ音色と自然体からあふれる歌声の音色は、
聴く人の心に沁み込み、はるかな境地へと誘うという定評がある。
小学校の教諭。
夫・竹蔵とともに、音楽活動を通し、心に響く歌を奏でている。






2019年5月13日月曜日

大自然のメロディーコンサート特集⑥

ゴールデンウィーク特別企画!
大自然の
メロディーコンサート
特集⑥
~いのちの森音楽祭~
ゴールデンウィークの5月3日(金)~5月6日(月)には
いのちの森水輪で、大自然のメロディーコンサートが開かれました。

今回は、コンサートのメインで歌って頂いた竹内優美さんから
「朧月夜」「ゆりかごのうた」「ノクターン」を紹介いたします。

~竹内優美プロフィール~
作詞作曲賞、各種受賞。
澄んだ音色と自然体からあふれる歌声の音色は、
聴く人の心に沁み込み、はるかな境地へと誘うという定評がある。
小学校の教諭。
夫・竹蔵とともに、音楽活動を通し、心に響く歌を奏でている。







いのちの森水輪散歩 ~椎茸

飯綱高原の自然と風景
~いのちの森水輪 散歩~
水輪でも椎茸が採れました。

キノコは森のお掃除役とも呼ばれていて、
倒れた木にキノコの菌が成長して木を腐食させていきます。

市販のキノコは菌床栽培でおがくずの上で育てますが、
水輪では原木に菌を打ち込んで育てています。

原木栽培の方が香りも味も良い物が育ちます。

お野菜定期コースやグリーンオアシスでのお食事でも
ご賞味できますのでよろしくお願いいたします。







2019年5月12日日曜日

大自然のメロディーコンサート特集⑤

ゴールデンウィーク特別企画!
大自然の
メロディーコンサート
特集⑤
~いのちの森音楽祭~
ゴールデンウィークの5月3日(金)~5月6日(月)には
いのちの森水輪で、大自然のメロディーコンサートが開かれました。

今回は、コンサートのメインで歌って頂いた竹内優美さんから
「アヴェ・マリア」「アメージンググレイス」を紹介いたします。

~竹内優美プロフィール~
作詞作曲賞、各種受賞。
澄んだ音色と自然体からあふれる歌声の音色は、
聴く人の心に沁み込み、はるかな境地へと誘うという定評がある。
小学校の教諭。
夫・竹蔵とともに、音楽活動を通し、心に響く歌を奏でている。




いのちの森水輪散歩 ~ぐんだり田んぼの春。

飯綱高原の自然と風景
~いのちの森水輪 散歩~

いのちの森のぐんだり田んぼは、
トトロの森みたいに素敵なところです。

キンポウゲの花も可愛く咲いています。
クレソンなどもサラダにおいしいです。

今年も田んぼのおいしいお米がとれますように。



<こちらもあわせてご覧ください!>