2018年10月30日火曜日

【直観力養成講座 ~私達は何のために生まれてきたのか~】




実践、考える ~ 感じる世界に 「知識 ~ 知恵」
直観力養成講座

2018年度 第3回テーマ
自然のしくみを学ぶⅢ
~私達は何のために生まれてきたのか~





豊富な経験から来る細金先生のわかりやすい講座は、
実践を交え、質問が飛び交い合う中で
お互いに共振し合うことを大切に進んでいきます。




<2018年度第3回 講座日程>
11月17日(土)~18日(日)

<会場>
信州飯綱高原 心と体といのちのリトリートセンター
いのちの森「水輪」

<参加費>
1泊2日 16,500円円(税抜)~

<参加方法>

詳しくは… いのちの森文化財団ホームページをご覧くださいませ。




講師プロフィール
細金 勝治 先生



感覚感知学研究科、㈱とやの健康ヴィレッジ役員

新潟県生まれで、十日町市で工務店経営の傍ら、
放射探知技術「ラジエスセシア(ダウンジング)」と出会う。
以後研究や研鑽を重ね、今では振り子で人間の健康状態を
現在及び未来について的確に指摘することができる。
また、さまざまな愛称を見極める技術を持ち、
日常生活やビジネスに活用している。
健康在宅や施工や土地・建物のエネルギー活性化工事を得意とし、
快適空間アドバイザーとして全国を駆け巡り活躍中。



いのちの森水輪との関わり
細金先生との関わりは古く、
10年以上前からお付き合いさせていただいております。
本当にたくさんのご寄付を頂いたり、
2年前竣工した森のいずみ全館の床下には、
細金先生自ら特殊な炭を塗ってくださいました。
また、いのちの森水輪の電磁波対策の相談にものっていただき、
お泊りになったお客様がより快適に、
良い状態になれるような環境づくりにご協力いただいております。
物心両面からいのちの森水輪を支えてくださっています。





細金勝治先生からのメッセージ

今、世界中でコンピューター技術が進化し、
近い将来、AI(人工知能)が人間を追い抜いてしまうという議論が
科学者の間でされるような状況にあります。
しかし、約90%機能してないような私達の脳の研究は
あまり進んでないように思います。
「脳科学」の研究も、猿やモルモットをつかっての研究は、
どんどん進んできていますが、
人間の深いレベルの意志や意識の研究はあまり関心がないようです。

これからは、潜在している未知の能力を呼び覚まし、
活用する時代になったように感じますし、
直観力は、人類が成長・進化するには、
大変重要な能力ではないかと思っています。

直観・ひらめきのしくみ
~自分が3つの意志と意識から成り立っていることを自覚する~

①潜在意識意志・自我・生まれてから現在までの
私(現在の情報) 思考し行動する
②潜在意識意志・過去、情報(DNA)から生きるための
維持管理(過去の情報)代謝機能宿る
③本質意識意志・真我(魂)・人生のプログラム(未来の情報)

自然のしくみには、偶然、奇跡、たまたまは無く
全て必然、同調、干渉、共振でメッセージとして現れている。
現在自分の周囲に起きている状況や状態は、
自分がそれを体験し学ぶ為に、
自らが(無意識で)発信し受信してすべての出来事が起きている。
日常起きている全てに対し、
不満を持たず素直に受け入れ出来る限りの最善をつくす事により、
3つの意志と意識が整え調和が取れてくる。
それにより、直観力、健康、幸せ感すべてが好転に向かう。


直観力をマスターする、
宇宙と調和度を上げる3つの条件

①あらゆるこだわり(執着)、とらわれを取り除く
②実践、行動に移す、毎日続ける
③本当の自分が望んでいることを行う







過去の「直観力養成講座」にご参加いただいた皆さまのご感想です

【S.M.様】
今までは日々たくさんの情報にふれ、色々学んでいたつもりでした。
それがまずは自分自身を信頼し、つながり、
そこから全てを始めることが大切だと気づかされました。
すぐ答えを見つけたいということより感じる力を育て、
本当の答えを見つけたいと思いました。
毎日の習慣にして、そこから日々の出来事と調和していきたいと思いました。
そして自然に周りにもその感覚が伝わってくるといいなと思いました。
ありがとうございました。

【O.Y.様】
まさに今回この講座に来るべくして来たとしか言いようのない、
今まで自分が体験してきたこと、
知識がつながっていく感覚を覚えるほどの学びでした。
今まで仏教やコーチング、ハワイのホ・オポノポノ、
バッチフラワーレメディなど数々のことを学んできましたが、
どれも同じというか、その思想の根本を教えていただいた気持ちです。
自分はどこから来たのか、何のために生まれてきたのか、
こういう機会がないと、どうやってそれを知ればいいのかわからないと思います。
これからの人生を生きていくうえで最高のこと、
ヒントを教えていただきました。
先生の人となり、優しい雰囲気にも癒されました。
2日間ありがとうございました。とてもとても楽しかったです。





皆さま、ぜひご参加くださいませ!




<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年10月26日金曜日

2018/10/26 秋の手作り酵素教室が開催されました!

ほんものの貴重な
秋の手作り酵素教室



2018年度 秋の手作り酵素教室は、
10月20日(土)~21日(日)の1泊2日で行われました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


酵素教室では、いのちの森3万8千坪の中に広がる自然の宝庫と
隣接する光の水自然農園で、野草と完全無農薬野菜を収穫して
貴重な本物の生きた酵素を自分たちの手で作りました。





酵素とは…

消化・吸収の働きを助け、血液循環や細胞の新陳代謝など、
健康を維持する上で体が最も必要とする物質です。
しかし加齢に伴って日々減少していく性質のため、
毎日の生活の中で上手に補給していくことが大切です。
酵素は健康促進・老化予防・整腸・ダイエット・美肌などに
効果があると言われています。 


それでは、酵素教室にご参加いただいた皆さまの感想を
ご紹介させていただきます。 






【C.H.様】
いつ来ても凛とした中にも温かい空気のある水輪さんで過ごす二日間は
短くても一コマ一コマを丁寧に過ごすことのできる、
毎日慌しい私にとっては大切な時間です。
限りなくシンプルで清潔感のあるこの環境にいると、
いかに毎日雑念にまみれているかが分かります。
ソーラン節では、食事に夢中になっていて
準備していることに全く気づきませんでした。
あとでそれ位準備されていたことが分かり、
精神性の高さを感じました。
酵素作りでは、自分では集めることのできない
多様な高品質のお野菜、果物、キノコ、雑穀をご準備して頂き(タルまで)
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
秋の酵素、どんな味になるか楽しみです。
家で酵素を作るのも楽しく気楽なもんでしたが、
季節の節目に水輪さんで酵素を作るのは、
自分自身の見直し、点検にもなっていいなと思いました。

【N.H.様】
酵素作りを通して、自然の循環を感じ、学びました。
ご一緒になった親子さんとも楽しく行うことができ、
貴重な出会いとなりました。
作ったあとは、手がぽかぽかとあたたかく、
お天気も良かったので、出来上がりが楽しみです。
田川さん(水輪スタッフ)、ありがとうございました。
マクロビオティックを学んでから、
白砂糖をほとんど使っていなかったので
お砂糖の量にはびっくりでしたが、
白砂糖を使う意味、発酵のしくみをもっと学びたくなりました。
研修生の歌声、その歌詞に勇気づけられる
自身の内面の動きもあり、来てよかったと思います。
ありがとうございました。


<こちらもあわせてご覧ください!>

2018/10/26 ヒーリングステイのお客様のご感想をご紹介させていただきます。


水輪へお越しいただいたお客様の
ご感想をご紹介させていただきます
ヒーリングステイ(個人滞在)

【C.K.様】
今回の旅で水輪に来られたこと、皆様にお会いできたこと、本当に嬉しく感謝します。
あまり深くこちらのことを知らずに、
でも二年ほど前に長野に素敵な場所があるんだな、いつか行きたいなと思ってました。
仕事ですこし疲れたので思いきって
自分に水輪への旅行をプレゼントすることにしました。
ここに来られたこと、スタッフの皆様の歌声、ダンス、お料理すべてに深い学びがあり、
心がしっかり潤いました。
また、心新たに私の仕事に生活に向き合います。ありがとうございました。
こらからも、皆様とここにおとずれる方々の魂がより一層輝くよう、お祈り致します。


【A.A.様】
有機野菜の販売の仕事をしておりまして、知人から
「水輪さんの無農薬野菜はとてもおいしいので、是非食べに行ってみて下さい」
と教えていただいてHPを拝見しました。
私がめざしている方向と全く同じだったことに感銘をうけて、
早速予約のお電話をさせていただきました。
到着してお部屋に入った瞬間、とてもいい「気」を感じました。
食事もとてもおいしくて、素材の良さを生かしたシンプルな味つけで
身体にすぅ~って入っていきました。
夕食の時にみなさんが歌とソーラン節を披露して下さって
すばらしい歌声とおどりのパワーに圧倒さらました。とても感動しました。
自然農園を案内しいただいてお野菜のことや
日本の農業についてのお話をとても勉強になりました。
私のお取引先の農家さんのこともご存知でおどろきました。
気孔やストーンサークル、ダマヌールなども体験させていただき
じっくりとじ自分の内側と向き合う時間が作れたこと、本当に良かったです。
またゆっくりおじゃまさせていただきたいと思っています。
ありがとうございました。


2018年10月24日水曜日

【グリーンオアシスレストランへようこそ】


いのちの森 水輪
グリーンオアシス レストラン
~素敵なひとときをお過ごしください~





料理はすべて手作り。
自然栽培の玄米を使用した酵素玄米が主食で、とってもヘルシーです。



かつお、昆布、しいたけのだし作りから始まり、
厳選した食材・調味料を使用したお野菜中心のまごごろ自然食です。
化学調味料は使用しておりません。

ご希望により魚介類、肉料理もお作りします。
菜食・ベジタリアン食もご相談に応じます。



お野菜は隣接する水輪ナチュラルファーム光の水自然農園の
朝採り完全無農薬野菜をふんだんに使用し、
旬にこだわった季節感たっぷりのお食事をお楽しみ頂けます。

また、白樺ガーデンの木漏れ日の中で楽しむティータイムは最高です
(ハーブ園の採れたてミントティー、カモミールティーなど)。



いのちの森水輪で、心安らぐ時間を過ごしませんか。


☆詳しくは、いのちの森水輪ホームページをご覧ください。
☆お問い合わせは、Email(suirin@suirin.com)またはTEL(026-239-2630)までお願いいたします。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年10月19日金曜日

【水輪で、ナノミストサウナを体験してみてください】


低温だから身体への負担が少なく、うるおいもたっぷり!
心も体もしんから癒されます。

水輪へお越しの際はぜひご利用ください!







★ナノミストサウナの特徴は、低温・高湿度。
38~42℃のナチュラルクラスター技術によるナノミストに満たされた空間で、
身体のしんから心地良く温まって、たっぷり汗をかくことのできる
まったく新しい感覚をつくり出します。


★ナノミストサウナの特徴
穏やかな温かさだから、無理なくゆっくり入浴できます。
湯ざめもしにくく、入浴後も長時間身体の温かさが保たれます。
毛穴よりも遥かに小さいナノミストは、お肌の角質層に浸透し、
乾燥しがちなお肌にうるおいやツヤを与えます。
入浴後は身体が軽くなり、内側からリフレッシュされたような爽快感が感じられます。
そして、自然な深い、穏やかな眠りが訪れます。


★ナノミストサウナを利用した感想(いのちの森水輪)
健康機器としてサウナは長い歴史を持っていることは皆さまご存知のことと思います。
しかし一方で、高温の環境のため、
心臓に疾患のある方にとっては危険度も伴うことは周知の事実です。
そんなサウナの利点を生かし、欠点をクリアしたサウナがあることを知人から聞き
体験させていただきました。
温度は普通のお風呂と同じくらいの穏やかな小部屋の中で
30分ほどリラックスしていると、身体はナノの水滴に覆われ呼吸も軽くなってきます。
シャワーで体を洗い、バスタオルで水をふき取ると爽快感に包まれます。
「体がつやつやしていますね」「10歳くらい若返ったみたい」
そんな周りからの感想でした。


このミストサウナは、
㈱コロナの内田会長からご寄贈いただきました。
本当にありがとうございます!

ぜひ皆さま、水輪で
ナノミストサウナを体験してみてください!



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年10月18日木曜日

【いのち学 帯津良一先生 医療従事者向け講座です】



第3回テーマ
大ホリスティックな時代を築くために
(免疫学と時空を超えて拡がる<いのち>の場)


患者と医師の直接のやり取り。
生きた臨床現場でいのちまるごと医療の本質を帯津医師から学びます。
医療とは何か。癒す・治るとは、
医師と患者の心のやり取りから始める患者が癒される瞬間とは何か。


講師:帯津良一先生

対象:医師、医学生、看護師、薬剤師、
人間まるごとホリスティック医療を学びたい方


<2018年度第3回 日程>

11月9日(金)~14日(水)

選べる4つの養生塾参加コース
A/2泊3日のショートコース
B/帯津先生と夕食懇親会3泊4日スペシャルコース
C/4泊5日リフレッシュコース
D/5泊6日自然治癒力養生コース


<会場>

信州飯綱高原 心と体といのちのリトリートセンター
いのちの森「水輪」


<参加費>

2泊3日 45,833円(税抜)~


<主催・お申込・お問い合わせ>

公益財団法人いのちの森文化財団
〒380-0888 長野県長野市飯綱高原2471-2198
TEL 026-239-0010 FAX 026-239-0011
email zaidan@inochinomori.or.jp URL http://inochinomori.or.jp



<同志の皆さんへ 帯津良一>

まだ、長い道程を残しているとはいえ、
私たちはやがて統合医学の時代を迎えます。
統合医学とは、西洋医学と代替療法の寄せ集めではありません。
双方がそれぞれの過去を捨て、一体となって新しい体系を築いてこその統合医学です。
考えただけでも大変な話ですが、その先兵こそ、
西洋医学に立脚しながら代替療法の本質を理解し、実践していく皆さんです。

期待ついでに少し言わせていただくと、
代替療法を行使する者、すべからく誇りと謙虚さを忘れないでほしい、ということです。
代替療法は多かれ少なかれ、こころといのちに働きかける方法です。
からだに働きかける西洋医学に比べて、
より本質的な医療であるという誇りと科学的根拠については劣るという謙虚さです。

そして、いかに代替医療にのめり込んでも、
西洋医学の研鑽は続けて欲しいということです。
20世紀の西洋医学の目覚ましい進歩は、伊達や酔狂じゃありません。
昨今の西洋医学への不満は、西洋医学そのものに対する不満ではなく、
西洋医学を担う医療者の人間性に向けられたものだからです。
西洋医学あっての統合医学です。ゆめゆめ西洋医学を軽視してはなりません。

最後に、私達が代替療法の世界に足を踏み入れた幸せを、
皆さんと共に噛みしめたいと思います。
このことによって、私達は輝けるいのちの場に目を開かされたのですから。




<こちらもあわせてご覧ください!>