2018年10月19日金曜日

【水輪で、ナノミストサウナを体験してみてください】


低温だから身体への負担が少なく、うるおいもたっぷり!
心も体もしんから癒されます。

水輪へお越しの際はぜひご利用ください!







★ナノミストサウナの特徴は、低温・高湿度。
38~42℃のナチュラルクラスター技術によるナノミストに満たされた空間で、
身体のしんから心地良く温まって、たっぷり汗をかくことのできる
まったく新しい感覚をつくり出します。


★ナノミストサウナの特徴
穏やかな温かさだから、無理なくゆっくり入浴できます。
湯ざめもしにくく、入浴後も長時間身体の温かさが保たれます。
毛穴よりも遥かに小さいナノミストは、お肌の角質層に浸透し、
乾燥しがちなお肌にうるおいやツヤを与えます。
入浴後は身体が軽くなり、内側からリフレッシュされたような爽快感が感じられます。
そして、自然な深い、穏やかな眠りが訪れます。


★ナノミストサウナを利用した感想(いのちの森水輪)
健康機器としてサウナは長い歴史を持っていることは皆さまご存知のことと思います。
しかし一方で、高温の環境のため、
心臓に疾患のある方にとっては危険度も伴うことは周知の事実です。
そんなサウナの利点を生かし、欠点をクリアしたサウナがあることを知人から聞き
体験させていただきました。
温度は普通のお風呂と同じくらいの穏やかな小部屋の中で
30分ほどリラックスしていると、身体はナノの水滴に覆われ呼吸も軽くなってきます。
シャワーで体を洗い、バスタオルで水をふき取ると爽快感に包まれます。
「体がつやつやしていますね」「10歳くらい若返ったみたい」
そんな周りからの感想でした。


このミストサウナは、
㈱コロナの内田会長からご寄贈いただきました。
本当にありがとうございます!

ぜひ皆さま、水輪で
ナノミストサウナを体験してみてください!



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年10月18日木曜日

【いのち学 帯津良一先生 医療従事者向け講座です】



第3回テーマ
大ホリスティックな時代を築くために
(免疫学と時空を超えて拡がる<いのち>の場)


患者と医師の直接のやり取り。
生きた臨床現場でいのちまるごと医療の本質を帯津医師から学びます。
医療とは何か。癒す・治るとは、
医師と患者の心のやり取りから始める患者が癒される瞬間とは何か。


講師:帯津良一先生

対象:医師、医学生、看護師、薬剤師、
人間まるごとホリスティック医療を学びたい方


<2018年度第3回 日程>

11月9日(金)~14日(水)

選べる4つの養生塾参加コース
A/2泊3日のショートコース
B/帯津先生と夕食懇親会3泊4日スペシャルコース
C/4泊5日リフレッシュコース
D/5泊6日自然治癒力養生コース


<会場>

信州飯綱高原 心と体といのちのリトリートセンター
いのちの森「水輪」


<参加費>

2泊3日 45,833円(税抜)~


<主催・お申込・お問い合わせ>

公益財団法人いのちの森文化財団
〒380-0888 長野県長野市飯綱高原2471-2198
TEL 026-239-0010 FAX 026-239-0011
email zaidan@inochinomori.or.jp URL http://inochinomori.or.jp



<同志の皆さんへ 帯津良一>

まだ、長い道程を残しているとはいえ、
私たちはやがて統合医学の時代を迎えます。
統合医学とは、西洋医学と代替療法の寄せ集めではありません。
双方がそれぞれの過去を捨て、一体となって新しい体系を築いてこその統合医学です。
考えただけでも大変な話ですが、その先兵こそ、
西洋医学に立脚しながら代替療法の本質を理解し、実践していく皆さんです。

期待ついでに少し言わせていただくと、
代替療法を行使する者、すべからく誇りと謙虚さを忘れないでほしい、ということです。
代替療法は多かれ少なかれ、こころといのちに働きかける方法です。
からだに働きかける西洋医学に比べて、
より本質的な医療であるという誇りと科学的根拠については劣るという謙虚さです。

そして、いかに代替医療にのめり込んでも、
西洋医学の研鑽は続けて欲しいということです。
20世紀の西洋医学の目覚ましい進歩は、伊達や酔狂じゃありません。
昨今の西洋医学への不満は、西洋医学そのものに対する不満ではなく、
西洋医学を担う医療者の人間性に向けられたものだからです。
西洋医学あっての統合医学です。ゆめゆめ西洋医学を軽視してはなりません。

最後に、私達が代替療法の世界に足を踏み入れた幸せを、
皆さんと共に噛みしめたいと思います。
このことによって、私達は輝けるいのちの場に目を開かされたのですから。




<こちらもあわせてご覧ください!>


    2018年10月16日火曜日

    【がん患者の為の水輪養生塾 帯津良一先生】




    自然治癒力を高め 病を克服し
    明るく希望を持って生きるための実践トレーニング講座

    がん患者の為の
    水輪養生塾
    ~体の養生 心の養生 食の養生~


    第3回テーマ 「ときめきある人生の過ごし方」


    <2018年度第3回 講座日程>
    2018年11月9日(金)~14日(水)

    選べる4つの養生塾参加コース
    A/2泊3日のショートコース
    B/帯津先生と夕食懇親会3泊4日スペシャルコース
    C/4泊5日リフレッシュコース
    D/5泊6日自然治癒力養生コース


    <会場>
    信州飯綱高原 心と体といのちのリトリートセンター
    いのちの森「水輪」


    <参加費>


    <帯津良一先生 プロフィール>

    医学博士。帯津三敬病院名誉院長。日本ホリスティック医学協会名誉会長。
    日本ホメオパシー医学会理事、
    公益財団法人いのちの森文化財団理事、水輪の会特別顧問。
    東京大学医学部卒業。東京大学医学部第三外科、都立駒込病院勤務を経て
    1982円埼玉県川越市に帯津三敬病院を設立、院長となる。
    医療の東西融合という新機軸を基に、がん患者などの治療に当たっている。
    また、代替医療への造詣が深く、治療に積極的に取り入れるほか、
    講演や大学での講義なども行っている。
    著書『心と体を強くする養生365日』(三笠書房)、
    『健康問答』(平凡社/五木寛之共著)、他。




    帯津良一先生に、悩み事、心の持ち方、病との付き合い方、
    生きがい、死生観、薬、手術、健康食品、サプリメント、ホメオパシー治療、
    なんでも質問できます。

    無農薬・無肥料で体も心も喜ぶ
    自然農法のほんもののお野菜を使った手作り健康養生食。

    澄んだ空気のなかで、ゆったりと過ごせば
    大自然のエネルギーが心と体を癒し、自然治癒力を高めます。

    ぜひ秋の養生塾にご参加ください。



    <こちらもあわせてご覧ください!>

    2018年10月14日日曜日

    【「眠くてたまらない、眠れなくてつらい、そんな人のために~睡眠の悩みを整理する~」 セミナーに参加して、重藤先生に睡眠の悩みを相談してみませんか?】

    いのちの森水輪 初開催!
    眠くてたまらない
    眠れなくてつらい
    そんな人のために
    ~睡眠の悩みを整理する~



    <講座日程>
    2018年10月27日(土)~28日(日)

    <講師>
    重藤 寛史 先生
    福岡山王病院 てんかん・すいみんセンター(脳神経内科)
    国際医療福祉大学福岡看護学部教授

    <費用>
    宿泊費 15,000円(税込、宿泊、夕食代込)
    重藤先生講演会費 無料 







    1日目 睡眠の基礎知識と重要な役割
    ①睡眠の基礎知識を学びましょう
    睡眠のサイクル:浅い睡眠 深い睡眠 夢を見る睡眠
    加齢による睡眠効率(睡眠の質)の変化
    夢の役割:夢はいつみている?夢と記憶の関係は?

    ②不眠と過眠
    不眠の種類:寝付きが悪い?途中で目が醒める?早朝に目が醒める?
    過眠の種類:病気?それとも病気じゃない?

    2日目 睡眠が健康に与える影響
    ③睡眠と病気
    見過ごされがちな睡眠時無呼吸症候群
    病気が原因の睡眠障害
    睡眠障害で引き起こされる病気

    ④よい睡眠をとるために
    病気が潜んでいないか確かめましょう
    睡眠環境を見直しましょう
    睡眠に関するお薬の話







    みなさま是非ご参加くださいませ。



    <こちらもあわせてご覧ください!>

    2018年10月12日金曜日

    【ヒーリングステイ 秋の恵み、森の恵みを楽しむ。】







    心も体もリフレッシュ 大自然とまごころ自然食
    いのちの森水輪 個人宿泊滞在
    ヒーリングステイ
    秋の飯綱高原
    大自然のなかで、心も体も癒やされてみませんか?








    秋の恵み、森の恵みを楽しむ。
    澄みきった空気、小鳥たちの歌声、緑の森の静けさ。
    信州飯綱高原の大自然のエネルギーフィールドは
    心と体を癒し、自然治癒力を高め、リフレッシュさせてくれます。