2018年6月24日日曜日

【いのち学】が開催されます。

7月27日(金)~8月1日(水)には、
「養生塾」と並行して、
帯津良一先生による「いのち学」が開催されます。

第2回テーマは、
「大ホリスティック医学(体の医学から、心・霊性の医学へ)」です。



☆詳しくはこちら(http://inochinomori.or.jp/?page_id=280)
☆お申込みはこちら(https://business.form-mailer.jp/fms/5e2d6e9d15046)
☆PDFはこちら(http://inochinomori.or.jp/wp-content/uploads/1807inochi.pdf)
☆感想文はこちら(http://inochinomori.or.jp/?page_id=2428)

帯津医師に学ぶ志高い医療従事者育成講座、
やがて迎える統合医学の時代こころといのちの場に目を向ける
「いのち学」実践講座です。

ぜひご参加ください。

~同志の皆さんへ 帯津良一~
まだ、長い道程を残しているとはいえ、
私たちはやがて統合医学の時代を迎えます。
統合医学とは、西洋医学と代替療法の寄せ集めではありません。
双方がそれぞれの過去を捨て、一体となって新しい体系を築いてこその統合医学です。
考えただけでも大変な話ですが、その先兵こそ、
西洋医学に立脚しながら代替療法の本質を理解し、実践していく皆さんです。

期待ついでに少し言わせていただくと、
代替療法を行使する者、すべからく誇りと謙虚さを忘れないでほしい、ということです。
代替療法は多かれ少なかれ、こころといのちに働きかける方法です。
からだに働きかける西洋医学に比べて、
より本質的な医療であるという誇りと科学的根拠については劣るという謙虚さです。

そして、いかに代替医療にのめり込んでも、
西洋医学の研鑽は続けて欲しいということです。
20世紀の西洋医学の目覚ましい進歩は、伊達や酔狂じゃありません。
昨今の西洋医学への不満は、西洋医学そのものに対する不満ではなく、
西洋医学を担う医療者の人間性に向けられたものだからです。
西洋医学あっての統合医学です。ゆめゆめ西洋医学を軽視してはなりません。

最後に、私達が代替療法の世界に足を踏み入れた幸せを、
皆さんと共に噛みしめたいと思います。
このことによって、私達は輝けるいのちの場に目を開かされたのですから。

~感想文~
【T様】
この三日間、気持のよい場で過ごさせて頂きありがとうございました。
空間の所々にそっと置かれた小物、敷物その1つ1つがやさしさを持ち、
木々のささやきで目覚める感覚。
そして、こだわりの食事、
見守ってくださっているという気が伝わってくるようなスタッフの皆様への心配り、
ここで色々な人達と出会えた縁に感謝します。

看護師という立場で参加し、養生塾の方、医師との関わりをみながら、
生や命に対して向き合う場、
このような光景がもっと広がり創られていったらいいなぁと感じました。
いいなぁと感じることが出来た。
あるということは日常でも実現してゆくと思いました。

病気と向き合う人達。
もしかしたら自分かもしれないし、自分の家族かもしれない。
その人々が生きてゆけることを安心して、
OKを出してゆけたら、もっと笑顔があふれ、
そして、お互いに笑顔になりそう、
「ここに来た」ということ1つとっても
すばらしい人と出会えたことにありがとうございました。


こちらもあわせてご覧ください!

2018年6月23日土曜日

帯津良一先生による【養生塾】が開催されます‼

7月27日(金)~8月1日(水)まで、
帯津良一先生による「養生塾」が開催されます。

第2回テーマは、「悔いのない人生を生きるために」です。



☆詳しくはこちら(http://inochinomori.or.jp/?page_id=278)
☆お申込みはこちら(https://business.form-mailer.jp/fms/5e2d6e9d15046)
☆PDFはこちら(http://www.suirin.com/sche/pdf/2018/1807yojojuku.pdf)

自然治癒力を高める特別講座です。
帯津先生に何でも質問できる車座交流会Q&Aや、
帯津先生による気功講座などもあります。







「生きるかなしみとしっかりと向き合いながら、
時に生命の躍動を感じつつ日々命のエネルギーを高めていく。
そんな人を一人でも多く輩出していこうとするのが21世紀養生塾です。
この山紫水明の地にすっかり定着した養生塾へようこそ。
皆様のお出でをお待ちしております。」

大自然の中で、身体も心も癒されてみませんか。


こちらもあわせてご覧ください!

2018年6月22日金曜日

第2回【直観力養成講座】が開催されます!

7月21日(土)~22日(日)には
細金勝治先生による「直観力養成講座」が開催されます。




第2回のテーマは、
自然のしくみを学ぶⅡ~私達は何のために生まれてきたのか~
です。

☆詳細はこちら(http://inochinomori.or.jp/?page_id=4166)
☆お申込みはこちら(https://business.form-mailer.jp/fms/5e2d6e9d15046)
☆PDFはこちら(http://www.suirin.com/sche/pdf/2018/1807cyokkan.pdf)

≪細金先生からのメッセージ≫
今、世界中でコンピューター技術が進化し、
近い将来、AI(人工知能)が人間を追い抜いてしまうという議論が
科学者の間でされるような状況にあります。
しかし、約90%機能していないような私達の脳の研究は
あまり進んでいないように思います。
「脳科学」の研究も、猿やモルモットをつかっての研究は、
どんどん進んで来ていますが、
人間の深いレベルの意志や意識の研究はあまり関心がないようです。
これからは、潜在している未知の能力を呼び覚まし、
活用する時代になったように感じますし、
直観力は、人類が成長・進化するには、大変重要な能力ではないかと思っています。

≪直観・ひらめきのしくみ
~自分が3つの意志と意識から成り立っていることを自覚する~≫
①顕在意識意志・自我・生まれてから現在までの
私(現在の情報)を思考し行動する
②潜在意識意志・過去、情報(DNA)から生きる為の
維持管理(過去の情報)代謝機能司る
③本質意識意志・真我(魂)・人生のプログラム(未来の情報)

自然のしくみには、偶然、奇跡、たまたまは無く、
全て必要、必然、同調、干渉、共振でメッセージとして現れている。
現在自分の周囲に起きている状況や状態は、
自分がそれを体験し学ぶ為に、
自らが(無意識で)発信し受信してすべての出来事が起きている。
日常起きている全てに対し、
不満を持たず素直に受け入れ出来る限りの最善をつくす事により、
3つの意志と意識が整え調和が取れてくる、
それにより、直観力、健康、幸せ感すべてが好転に向かう。

≪直観力をマスターする、宇宙の調和度を上げる3つの条件≫
①あらゆるこだわり(執着)、とらわれを取り除く
②実践、行動に移す、毎日続ける
③本当の自分が望んでいることを行う

≪過去の参加者のご感想より≫
【Y.M.さん】
知りたかったことが知れて、今後の自分についてクリアになりました。今まで本を読むことや講演を聞くことはたくさんしてきましたが、いくらいい情報を選択しても、入れても何か足りない……。
それらの行為は直観力とは逆の方向性だったとは驚きました。確かに頭で考えるばかりで、バランスが悪くなっていました。今後は今回教えて頂いた直観力を磨くような訓練をして、バランスを整え、自然とより調和して生きていきたいと思います。そして細金先生のように自然体で近くにいると癒されるような存在になりたいと思います。

【S.M.さん】
循環、融合、調和を取りながら生きていくことが自然で、人間は自然の一部だから、そうすることが本来の姿(生き方)なのに不自然の中にいるために、不自然になじめない部分が出てきて、ずれが生じてきたために、今回このような機会に恵まれたのだということがわかりました。直観力(本物を見抜く力)は私の場合は、かなり退化してしまっているので、自分が心地がいいと感じるものを増やしていき、迷ったときは自分に問いかけながら、決めていきたいと思います。皆が良いというものが、自分には合うとは限らないということが分かったので、自分は人と同じでなくていいということを忘れずに自分を整えていこうと思います。

【Mさん】
調和をとる、本物の調和のとれているものは他にも良い影響を与えるということは今まで考えていませんでした。野菜にしても、無農薬、無肥料のものが人間にとっては良いもの程度の認識でしたが、超自然のもの、調和のとれたものは、周りにも良い影響を与えることを再認識しました。また、自分が調和のとれた人間になることが、まず大事だと思いました。
水輪で食べた食事、泊まった部屋、体力がリセットされた気がします。年に何度かはリセットする必要があると思いました。昨晩拝見したソーラン節も本当に一生懸命やっているのが伝わってきました。ありがとうございました。

長文をお読みいただき、ありがとうございました。
皆様もぜひ、細金先生の講座で直観力を磨いてみませんか?


こちらもあわせてご覧ください!

2018年6月21日木曜日

【夏の気功合宿】7月13日(金)~17日(火) 開催です‼


今年の夏も、中健次郎先生・暢子先生の「夏の気功合宿」が水輪で開催されます。
お申込み受付中です‼

開催日時:平成30年7月13日(金)~7月17日(火)
※2泊3日からいつでも参加可能


☆詳しくはホームページ(http://inochinomori.or.jp/?page_id=294)をご覧ください。


~自己変容のための水輪合宿に向けて~
世界保健機関(WHO)では、健康とは身体的・精神的・霊的(spiritual)・社会的に完全に良好な状態であると述べられています。気功はそのような状態をつくるのに大いに役立ちます。実際、私の師匠達は90代100代でも元気で生き生きと活躍しています。
介護を受けなくとも自分のことは自分でできるという健康な期間の長さを「健康寿命」と言いますが、日本では男女とも健康寿命が平均寿命より10年短いとのこと。つまり最後は10年ほど寝たきりになる方が多いということです。
そうならないためにも、気功で心身を整え、真の健康、本来の自分を取り戻しましょう!東洋の叡智からそのコツをお伝えします。若者にとっても輝く未来のために、生命力と生きる勇気を身につけるターニングポイントとなること間違いありません。
今後より良い方向に向かう為に最高の癒しの場〈水輪〉で自己変容をしませんか‼お身体の弱い方、初心者でも大丈夫、振るってご参加下さい。

~過去の気功合宿参加者感想文~
【K.H.さん】
美味しい空気、穏やかな静寂の中にも精妙なエネルギーが満ち満ちている佇まい。一生懸命なスタッフの方々、自然農園、そこで採れた新鮮な素材を活用した心尽くしの料理の数々。行き届いた掃除……こんな素晴らしい環境を提供して下さった塩澤さんご夫妻とスタッフ、実習生の皆さん、ありがとうございます。たくさんの気づきを頂き、自身の心の中に良い種を蒔くことができました。この種をしっかりと育み、実業を通じて、世の為、人の為に活かしていく事をここに誓います。皆様、この度は良いご縁を頂き本当にありがとうございました。合掌。
【T.T.さん】
「気功」はほぼ初体験でした。先生や体験した方々のお話を伺って、「気功」が、がんや膠原病などの難病と言われる病気まで治すことができると確信できました。「治らない」とすり込まれた意識を変えて、気を巡らせ、私もいつか「治りました」と体験者として話せる時が来ると信じます。楽しい3日間でした。ありがとうございました。















こちらもあわせてご覧ください!

2018年6月20日水曜日

2018/06/20 ジャネット・アットウッドさんにインタビューをしていただきました。

先週、NYタイムズベストセラー作家の
ジャネット・アットウッドさんが水輪へお越しになり、
インタビューをしてくださいました。

ジャネットさんは、パッションテストの創始者でもあり、
情熱に関する世界的な指導者としてグローバルに活躍されています。

3月にはじめて水輪でセミナーを開催していただいたとき、
水輪で行なっている青少年育成活動にも大変興味を示されていました。

ジャネットさん自身も、壮絶な人生を歩まれてきた方でした。

「だからこそ私はここにいる子たちの気持ちがよくわかる。
でもこの子たちは本当はヒーローなのよ。
同じような境遇にいる子たちを導き、
助けてあげることができる力を持っているのよ。
私は少しでもここにいる子たちの力になってあげたい」

「私は世界中で仕事をしています。
アメリカだけでなくデンマークに住み、
イタリアにも住みました。
ありとあらゆる一流のホテルにも滞在しました。
でも、ここいのちの森ほど愛に溢れた場所はない。

ここは私にとって‟THE BEST OF THE BEST”(最高中の最高)な場所です」

そして水輪のことをもっと世界に広めたいとのことで
今回インタビューをしていただくことになりました。

みどり先生、研先生、そして青少年の数名のインタビューをもとに、
英語書籍と日本語版を出版していただく予定です。

ジャネットさんは、青少年の一人ひとりに
ゆっくりと時間をかけて
真剣に向き合い、みんな緊張しながらも、
自分たちの過去と今、水輪での学び、自分の成長などについて
伝えることができました。

ジャネットさんはとても愛にあふれた方で、
いらっしゃるたびに私たちに愛を届けてくれます。

また同日、コロナの内田会長もお越しになり、
ジャネットさんとクリスさんとお話をされ、
早穂理さんにも会いにきてくださいました。

色々な方々との関わりの中で、
自分たちが行なっている活動の本当の意味を
考えさせられます。

本当にありがとうございました。

☆前回ジャネットさんがお越しになられた際の記事はこちらをご覧ください。
「THE BEST OF THE BEST1」















 



















こちらもあわせてご覧ください!

2018年6月16日土曜日

2018/06/16 映画上映会②~Life Treasure~


映画上映会2日目は、
「Life Treasure」という映画を
観させていただきました。

3200mの山と世界で最も乾いた砂漠、
南米チリ・アタカマ砂漠マラソンが舞台。
1週間で250㎞を、それぞれ1週間分の荷物約10㎏を背負い、
素人の日本人10名がチームで挑戦します。

そして見事10名全員が完走し、
チーム部門で優勝を果たしたというドキュメンタリー映画です。

青少年の感想文をご紹介します。

*****

「本当の宝物はなんだったんだろう」
――この最後のメッセージを見て、
得られた答えは多かったと思います。

世界で最も過酷なレースであり、
さらに障害を抱えた人が参加するというのは驚きでした。

ですが、大事なことは、どんなにつらくても、
どんな状況でも、「みんな笑っていた」ことです。

「ハッピー」を合言葉に、
ポジティブにこのマラソンを走る姿は、
人に、一生懸命生きること、周りの人に必ず手を差し伸べること、
そしてみんなが、誰一人として欠かさず幸せになることを
教えてくださったと思います。

呼吸困難、足に怪我、様々な障害が待ち受けていましたが、
みんな諦めなかった。
そして明るく笑顔でゴールした。

このビデオでは、一人ひとりが素晴らしい、
一人ひとりがキラキラしている。
そしてナンバーワンを目指すわけでもない。
ただ、全力で一生懸命に生きる。
そして、失敗しても何度も何度も立ち上がる不屈の心を持つ。
それを笑い合って成し遂げていく。
みんなで、一人も欠かさず。

その人の心をベースとした
とても基本的でありながらも、
とても大事なことを学べたと思いました。
(研修生 T.S.)


ただただ、「愛」だと思いました。
自分の一番大事なものに気付かせていただきました。
とても心に響きました。
本当にありがとうございました。

魂のスタミナの中で、
愛をどれだけ持続させることができるかということも
今日教わりました。
このマラソンも、その一種ではないかと思います。

最初は盛り上がっていても、
身体的に辛くなってきたとき、
人は自分のことばかり考えてしまいがちです。
最初にあった他者への愛を忘れてしまいがちです。

でも、TEAM A☆H☆Oの皆様は、
誰一人として他者への愛を失わずに、
さらに「Happy!」と言ってチーム全員にエネルギーづける。
これは、本当の魂のスタミナだと思いました。
輝いている人間だと思いました。

どんな環境でも、愛さえあれば人は輝けることを知りました。
私は今、愛が欠けているかもしれません。
だから愛が薄れたような日々になっていたのかもしれません。

なんだか荒んだ日々になっていたのは、
全て自分が作り出していたものだと、
やっと分かりました。
なるほどこういうことかと心が動かされました。

私は今、この瞬間から、
自分の愛を育てて、
いつの日か、愛あふれる日々を送りたいです。
それが幸せというものだと思います。
(実習生 A.C.)

*****
































私たちのために、とても素晴らしい映画を
ありがとうございました。

2018年6月15日金曜日

2018/06/15 映画上映会①~The Amazing You~

先日、水輪にお越しになられたお客様が
私たち青少年のために映画を持ってきてくださり、
映画上映会を行いました。

1日目は、「The Amazing You」
という映画を観させていただきました。

この映画では、多様な分野で世界をリードする方たちが、
世界に貢献しながら、あなたらしい素晴らしい人生を見出す問いかけと
その未来を創るキーポイントを人生の恩師のように
ハートから語りかけてくれています。

上映会に参加した青少年たちの感想文をご紹介いたします。

*****

自分自身に自信を持つことの大切さを感じました。
自分を疑っていては可能性は開けませんし、
本当にやりたいこともできないと思います。

地球に住んでいる人たちは皆、家族だと
ビデオにありましたが、
確かにそうだなと思いました。

私は水輪に来る以前、
「私は何を間違えたんだろう」
「どうしたらいいんだろう」
とそんなことばかりをぐるぐると考えていました。

今までは自分のことばかり
ネガティブに考えていたと思います。

うまく説明できないのですが、
実習を通して、人やみんなのために働くと、
心が豊かになる感覚があります。
心が喜んでいるのだと思います。

このことに気付いただけでも、
私はラッキーです。

これからも色んなことがあると思いますが、
心をもっと成長させられるよう頑張っていきます。
(研修生 A.Y.)


自分の現状を受け入れるというところがはじまりで、
どんな自分であっても、目をそらさない。
そのことが大切なんだと感じました。

そのうえで、努力を重ね、積み上げていった先に、
自分のやるべきこと、やりたいことが見えてくると思います。

先が見えない、わからない、
まずはこの理想とかけ離れた今を
受け入れる勇気が大切だと思いました。
(実習生 Y.T.)

*****



















































とても有意義な時間でした。
ありがとうございました!


こちらもあわせてご覧ください!