2018年12月28日金曜日

【喜多郎さん 古事記と宇宙上映会 ~年末年始ヒーリングステイ~】




<特別企画>
2018年12月31日 20:00
シルクロード 喜多郎さん
古事記と宇宙
上映会



12月31日、大晦日の夜に、
シルクロードで有名な、世界の喜多郎さんが
いのちの森水輪で古事記と宇宙の上映会を開催してくださいます。





翌日、1月1日元旦の朝には、
一緒におもちつきにも参加して頂く予定です。


(生き方働き方学校の青少年たちにも太鼓の指導をしていただいています!)

喜多郎さんの音楽と映像とともに
一年間をゆっくりと振り返ってみませんか?



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年12月26日水曜日

【心の探求~般若心経の真髄をひもとく~】


生きる意味を問い深め 人生をよりよく生きる
いのちの大学講座 心の探求
般若心経
真髄をひもとく


<講座日時>
平成31年1月12日(土)~平成31年1月14日(月)

<会場>
信州飯綱高原 心と体といのちのリトリートセンター
いのちの森「水輪」

<参加費>
2泊3日 38,000円(税込)

<参加方法>
★チラシ裏面のお申込用紙をFAXまたはメールにてお送りください。PDFはこちら。




<講座参加者のご感想>

【N.M.様】
素晴らしい仏様の知恵に触れ、今後の日常生活の中のヒントを得たように思います。
今できると思っても、30年後の自分が今の自分を見れば、
全くできていないことになるという教えも、
肝に銘じて日常を送っていきたいと思いました。
濃密な時間をみなさんと共に過ごすことができ、
ひとつ宝物が増えました。

【Y.H.様】
心や意識の学びは、尽きることがないことを強く実感しました。
先生のご講話は、色々な角度からそして深く大変心を動かされました。
改めて、このような機会が持てましたことへの感謝と喜びでいっぱいです。
ありがとうございました。




<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年12月25日火曜日

【脳外科医・脳科学者に聞く脳のお話が開催されました!】


2018年第2回
脳外科医・脳科学者に聞く
脳のお話
~脳を強くする生き方・考え方~
藤本司先生





12月22日(土)~12月24日(月)まで、
藤本司先生の「脳外科医・脳科学者に聞く脳のお話」の講座が開催されました。
<脳を強くする生き方・考え方>
①ポジティブな考え方が脳を活性化し、身体の免疫力を高める。
 (幸せ感をもたらすホルモン、セロトニン、オキシトシン、βエンドルフィンの力)
②脳を活性化する愛情ホルモン「オキシトシン」
 オキシトシンは病気を治す天然の妙薬?
 心の底から人々の幸福を願っての利他行動は、誰に褒められなくとも幸福感が得られ、
 相手を助けたいという真剣な利他行動は、自らの喜びとして感じられる。
 (ミラーニューロンの力)
③脳を若くするには、脳に適度な刺激と適度に困難な課題を乗り越えていくことが必要?
④魂へのつながりが自己への愛と他への愛につながる

<ストレスに強くなる脳によい習慣>
①ストレスに強い脳・弱い脳とは
 ストレスは脳にどのような刺激を与えるのか?
 ストレスに強い脳とは、脳内物質が乱れにくいということ?
 脳内物質は乱れやすい人と乱れにくい人がいる?
 ストレスに強い脳は作ることができるのか?
②身体的ストレスの解消法と精神的ストレスの解消法
受け取り方や考え方を変えることで、ストレスを感じにくくする
④強い不安や恐怖は大脳辺縁系を活性化させ、前頭前野の働きを抑える。
⑤座禅や瞑想が与える脳への影響




<ご参加者のご感想>
【A.C.様】
脳と心のありようがよくわかりました。
何を食べるかよりもどう食べるか、
何を食べたいのかは、今の自分の意識レベルを表す。
(肉を食べたい→心が荒れている など)
食べ物と心の状態はとても関係しているというのには、とても興味がありました。
藤本先生のお話はとてもわかりやすく、面白く、自分のヒントになります。
今回はありがとうございました。

【A.Y.様】
藤本先生のおっしゃる利他とは、自分の延長線、
自分と同じように感じられるか、他の人の視点を置く、
自分のことを忘れて、相手のことをやるということでした。
自分のことを忘れると、自分のネガティブな気持ちが遠のくと聞き、
人を想って生きられることは、偉大なことなのだと思いました。
私は実体験を自分のなかで分離できず、
自分の感情に巻き込まれてしまい、なかなかうまくいきませんでした。
今回、先生のお話を聴き、改めて自分と向き合おう、付き合っていこうと思いました。
ありがとうございました。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年12月21日金曜日

2018/12/21 マインドフルネスリトリート合宿にご参加頂いたご感想を紹介させていただきます。

水輪へお越しいただいたお客様の
ご感想をご紹介させていただきます
 マインドフルネスリトリート合宿



【Y.S.様】
2日目から参加させていただき、朝食後のヨガでは、
体を動かそうとすると、あちこちがつりそうになりながら行なっていましたが、
だんだん無理なくほぐれて行うことができました。

日の光を感じながら、時間ごとの座禅では、
夕刻の坐禅と宵の坐禅を体験することができ、
一日の流れと向き合っているように感じられ、印象的でした。

そして沈黙の中での食事は、より味覚が感じられ、
命をいただいていることを大切に思えるように感じられたような気がしました。

マインドフルネスの実践講座では、
共感がしっかりできるようになりたいと改めて思いました。
共感とマインドフルネスの関係を身につけていかれたらと思います。

坐禅の間に歩くことを体験し、足の裏と胸郭を感じやすくなり、
より深い呼吸ができ、体が整えられていったように感じました。

ヨーガと座禅のつながりを感じられ、
より座禅での呼吸や集中に入りやすかったように感じました。



【M.H.様】
清々しい中、美味しい空気とお料理と、テキパキと仕事をされている若者達。
こんな世界があるのかと感動を覚えました。感謝!有難うございます。
たくさんの学びをいただきました。
まだまだmindfulnessの玄関のドアをノックした程度の理解力ですが、
私にとっては何もかも新鮮で、嬉しい嬉しいあっという間の三日間でした。

川野泰周先生、翠先生、本当にありがとうございました。
また、個人カウンセリングの時の先生の一言一言がすごく胸に落ちました。
気付かせてくださいました。
きっと、これからは、良い方向に行くことを信じます。
何か楽しみになりました。

森のことりのハウスに宿泊しましたが、
インテリアや部屋のしつらいがとても素敵です。
細かい気遣いがとてもよくわかります。
心地良く過ごさせていただきました。

いのちの森水輪の皆様、スタッフの皆様の
益々のご発展を祈念します。本当にありがとうございました。




<こちらもあわせてご覧ください!>