2017年6月21日水曜日


【高原で鳴くセミ】
 いのちの森水輪では、セミとウグイスが同時に鳴いています。
 ヒグラシのような声で鳴いているのは「エゾハルゼミ」です。北海道や標高800m以上の高地など、寒冷地のみに生息しています。姿はなかなか見つかりませんが、その鳴き声が存在を示しています。



春と夏の終わりが同居したような不思議な気分を味わえます。
 


















ご宿泊はこちらから  http://www.suirin.com/index-top.html