2017年1月1日日曜日

2016/12/31 一年間ありがとうございました!


いのちの森水輪では年末年始ヒーリングステイ、中先生の気功合宿にご参加された皆様を迎え、にぎやかな大晦日を迎えております。建物の玄関には手作りかまくらと、ランプが並び、中庭ではたいまつの火がいのちの森を照らしてくれています。レストラングリーンオアシスではいのちの森のてづくりおせちがテーブル一杯に並んでいます。このおせちは、総料理長の塩澤のこだわりの逸品です。何週間もまえから素材を仕入れ、厨房スタッフが毎日毎日心を込めて仕込みをしてまいりました。幸いお客様からもお褒めのお言葉をいただき、「作っている人たちの心が伝わるあたたかい、優しい味でした。」と言っていただきました。訪れてくださった人々は大自然のなかでそれぞれの一年を振り返っています・・・



少し前の話になりますが、、お客様にYくんの歌とみんなで歌うアメージンググレイス、そしてソーラン節をプレゼントさせていただきました。そのなかで一人一人、どんな思いでいのちの森にきて、どのように成長してきたか、話をさせて頂きました。実はその中のお客さまの一人が僧侶であられながら精神科医である方で、皆のお話を聞いて次のような感想をいただきました。

「皆一人一人それぞれが辛い過去をもっているけれど、そこを含めてみなさんを受け入れているこの場が本当に素晴らしいです。いま、課題にぶつかって向き合っている人もいれば、いまからぶつかる人も、乗り越えた人もいる。でも皆共通して感じていることが、自分は一人じゃないということ。ともに仲間と支えあって生きているということ。それがどの人のからも伝わってきました。そんな皆さんがここで頑張っている姿が、ここを訪れた人々の心を癒し、エネルギーを与えてくれている。皆さんが成長し喜ぶことが、他者の喜びになっている。私自身本当にエネルギーをいただきました。これからも頑張ってください!」



本当にありがたいことです。



ここを訪れて下さる方、お菓子やお米や服をはじめとして、たくさんの贈り物をしてくださる方。寄附をしてくださる方、色々なかたちで支えてくださっている皆様のおかげで私たちは日々歩むことができています。BR>


一年間、いのちの森は本当にたくさんの方々にお世話になりました。今年一年をふりかえり、どれだけ多くの人々に私たちは支えていただいたことか。どれだけ多くの心づかいを私たちはいただいたことか。どれだけ多くの皆様の愛がいのちの森に注がれたことか・・・。
この一年を思い出すと、言葉にできない感謝の思いがこみ上げます。

一年間本当にありがとうございました!