2017年1月24日火曜日

2017/01/24 水輪養生塾、いのち学が開催されます

2017318日~23日に水輪養生塾、いのち学が開催されます。
今までご参加された皆様は、このセミナーの期間を通してご自分の人生に希望を持ち、前向きに生きていらっしゃいます。

34日のスペシャルコースでは帯津先生との夕食懇親会でおいしく体に良いスペシャルディナーを楽しみます。信州の大自然に心洗われ楽しく、癒しのひと時を過ごしましょう!


皆様のご参加お待ちしております!









2017年1月14日土曜日

2017/01/14 野沢菜漬けが食べごろです

以前お伝えした野沢菜漬け、ついに食べごろになって参りました。しっかりとつかった野沢菜漬けからはなんともいえない野沢菜の香りがして、タルを開けただけで胸が弾みます。野沢菜漬けは毎日厨房の鷲尾さんと田川さんが様子をみて、かき混ぜを行っており、食べる分を取り出して朝食の時にみんなでいただきます。

これが最高に美味しい!今年も良い野沢菜漬けができました(^^)



話は変わりますが、

明日は1月のお誕生日と新研修生の南野さんの歓迎会です。みんな明日の会を盛り上げるためにチームで別れてそれぞれ打ち合わせをしています。

明日の誕生会が楽しみです♪


2017年1月10日火曜日

2017/1/9 ZEROのちから!!

「ZEROのちから」とは

わたしたちが最初に「ZEROのちから」(以下ZERO )を知ったのは、2015年の終わり頃でした。細金勝治さんのお話で、“地球上のありとあらゆる汚れを経験した水”とのことでした。以下は細金さん、株式会社ZEROの社長、西村俊秋さんはじめ、関係者の方々からのお話をもとに、作成された文章です。



あらゆる汚れを経験した水―

水は情報を記憶します。「ありがとう水」の実験をご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ひとの意識によっても、水は変化します。
地球上の水は、雨となり川となり海となり、循環するあいだに、泥水になったり、時に下水となったり、産業廃棄物・化学物質をそのなかに溶かし込んだり、放射性物質に汚染されたりといろいろな状態になります。水はそれらの“経験”を記憶し、蓄積しています。ZEROの水はそれらのネガティブな経験が反転して、汚れたもの、つまり不調和な状態のものを、きれいにする、つまり調和した状態にしてくれる水なのです。

多くの痛みや苦しみを経験したひとほど、後になってまわりのひとにまでよい影響を与えていくような指導者になるということと同じだと思います。


ZERO水の効果

ZEROは原液を希釈して使用します。ホメオパシー効果と同じで、希釈度によって、はたらくエネルギー域が異なります。たとえば、消臭目的なら100倍、
植物活性には500倍、というようにです。主な用途は、活性化、水の浄化、消臭、洗濯・掃除、動物のケア、園芸・農業・植物の活性化などです。




ここいのちの森でもアトピーの人やかすり傷などケガをした人、便秘の人、消臭からお掃除、農園の苗づくりや野菜づくりに使用し、数々の実験を重ねてきました。そして、本当に効果を実感しています。無害な「水」なのでとにかく安全安心。飲んでも、触ってもまったく害はありません。しかし効果は抜群です。


そして実は

2016年10月24日、
細金さん、西村社長をはじめとする皆様のご好意により、

飯綱高原いのちの森水輪の光の水自然農園の一角に、ZEROを生成するプラントを2機設置していただいたのです!


きっとまだ突然すぎて「どういうこと?ZEROの水ってなに?」と思われている方も多いと思います。



これから何回かにわけて実験の数々を報告させていただきたいと思います。楽しみにしていてください!




ZEROのちからについてもっと知りたい方はコチラ↓
とやのヴィレッジ







2017/1/9 「静かに、でも確かに」


飯綱では雪が降って、あたりはすっかり銀世界。いよいよ真冬に突入です。葉っぱが散って丸裸になった木々は少し寂し気で、冬の山々は静寂につつまれています。一見静かで寂しく見える冬の植物たち。けれど近くによってよーく見てみると・・・、寂しいなんてとんでもない。そこにはエネルギッシュないのちたちが春に備えています。

今にもはちきれそうなあじさいやつつじの新芽。寒く厳しい冬に耐えながら静かに、でも確かにかれらは生きています。そんな健気ないのちたちを見ていると、なんだかこちらも生きる力が沸いてきます。大自然のいのちたちに感謝感謝です。


2017/1/8「こころもからだもあったかく」


いのちの森の各建物には暖炉が設置されています。暖炉は焚き付けから、火を絶やさないようにするまで少し手はいりますが、薪を燃やした本物の火は、体の芯からポカポカとあったまります。各暖炉のまえには休憩スペースがあり、そこでほっと一息ついて火を眺めているのも、贅沢な癒しのひとときです。また、煮炊きができるようになっているので暖炉の熱を使って調理もできるようになっています。もしものときに役にたちますね。

何より、薪を燃やしているので地球にも優しいのです。寒い日は是非とも暖炉にあたっててくださいね。



2017年1月5日木曜日

2017/1/4「いのちの大学講座 心の探求」

「97%の気づかない自分」

人生のほとんどは、97%の自分で気づかない無意識が決定していると言われています。その自分の無意識を引き出していくことで、意識が広がり、自分の限界性を さらに広げていくことができます。それは、より充実した輝ける人生を生きられるということでもあります。古代の教えの中には、無意識の下に眠っている素晴らしいあなたを発見していく叡智が秘められています。普遍的な人間の深層心理を学ぶことは、自己を深める事もありますが、「いかにして人を良く導くか、世の中の役に立つか」という事にもつながります。真言、読経、声明、質疑応答などを通しての講座は、家庭、会社、教育、人間関係など日常のあらゆる分野に生かすことができます。


まもなく「いのちの大学講座 心の探求」が開催されます。
ともによりよく生きるための深い学びをしませんか?

2017年1月2日月曜日

2017/1/1 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。



さて、いのちの森では引き続き年末年始のプログラムがひらかれています。



新年のもちつきはお客様にも参加していただきました。できあがったおもちはきなこや砂糖醤油、納豆をつけていただきました。つきたてのお餅はやっぱり最高です。

朝食にはおせちと、お正月には欠かせないお雑煮。幸い天気も良く、外の景色を楽しみながらの朝食です。

朝食後は戸隠神社に初詣へ行きました。荘厳な空気の漂う戸隠神社はすばらしい感動を与えてくれます。

夕食ではみなで練習してきたソーラン節とBさんの歌をを披露させていただきました。

お客様かから「魂にひびく歌と踊りでした。」とご感想をいただきました。





まだまだ未熟なわたしたちですが、少しでもみなさまのお役に立てるよう、いのちの森は精一杯努力していきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします!