2016年12月27日火曜日

2016/12/27 雪の中のいのち


畑は雪がつもったり、溶けたりの繰り返しですが、そんななかでもお野菜はすくすく育っています。夜になると氷点下になるのでお野菜もカチカチに凍ってしまうのですが、太陽にあたると氷が融けて葉っぱがぴんぴんして、イキイキとした葉っぱに戻ります。寒さにあたった野菜たちはひときわ味に深みがでて美味しくなります。特に雪の中から収穫してたべる小松菜や野沢菜、チンゲンサイの和え物はシンプルな味付けでもびっくりする程美味しいです。凍っても、雪に埋もれても、また太陽を目指して精一杯葉を広げる野菜たちをみると、なんだか勇気をもらえます。

大変な場面をのりこえるとひときわそのいのちが輝くのかもしれません。人間も同じですね。

寒さにまけず、頑張るぞ!