2016年6月9日木曜日

いのちの森水輪の恒例行事

この時期はファームでたくさんの葉物が取れます。
野沢菜、チンゲン菜、カブの葉、大根葉などなどそんな青菜を利用して
今日は研一先生が長野の伝統行事であるおやき作りをみんなに教えてくれました。
塩沢研一先生
葉物は6コンテナ分もあり洗うのだけでも大変でした
そして、150個分のおやきの生地をこねるのも一苦労でした。

そんなみんなの頑張りもありたくさんのおやきが
とてもおいしくできました。
美味しくて手のひらいっぱいの大きなおやきを皆ほおばりました。


畑でとれた青菜をおやきにしました