2016年5月28日土曜日

「アントロポゾフィに基づく 医療と教育のための集中セミナー」が無事終了しました

いのちの森も最初は早穂理庵1棟だけでしたが、だんだんと訪れる人も多くなり、少しづつ大きくなり、
今では3万8千坪の敷地に12棟の施設が点在するほどにまでなりました。
日本アントロポゾフィ医学医師の会の皆様とも、11年前からのお付き合いになりました。
今年は150人というたくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。
こんなにたくさんのお客様がいらっしゃるのは、皆初めてのことでご迷惑をおかけしたところもありましたが、無事終了することができました。

今回の集中セミナーを終えて有り難いお言葉をいただいたのでご紹介させていただきます。

K . K 様

塩沢ご夫妻、スタッフの皆さま

このたびは多大なお力のもと、集中セミナーを無事に終えることができました。
本当にありがとうごいました。
心からお礼申し上げます。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。

ところで、セミナーの昼食中に「千の風になって」という曲を披露してくださいまし
たが、そのときのエピソードを少し伝えたいと思います。
5月2日の夜にミハエラさんと認定医資格の面接を終えたのですが、その翌日3日朝
に、医師でもあり、私の生涯も支えてくれた大切な恩師が天に旅立ったのですが、そ
のことがまるで私が認定医の資格をとるまでを待っていてくれたかのようで、そのこ
とを4日の昼食にミハエラにまさに伝えているとき、すてきな「千の風になって」を
歌ってくださいました。私は感極まってポロポロと涙がこぼれました。どうぞ彼にお
礼をお伝えください。

なんともいえない不思議なことが立て続けにおきましたが、これも水輪という、よき
場所、よきスタッフ、よき理念があるからこそ起き得たことではないかと思います。
本当にありがとうございました。



S . Y 様

水輪 
塩澤みどりさま 塩澤研一さま、スタッフ・研修生の皆様


連休も終わりましたが、皆さまお変わりなく元気でお過ごしの事と存じます。

主催者側もこれまでのIPMTとは違って3日という短い期間なので、セミナーの内容は朝から晩までと欲張りすぎた感もありました。
それにもかかわらず、アルカディアの会場や水輪という暖かい気配りの行き届いた安心できる環境、そして自然環境もとても素晴らしかったので、充実 した3日間になりました。
参加された皆さまのほとんどは来てよかったとお帰りになったと思います。
以前と変わらず、水輪で働く全員の方たちの心配り、真摯な働きに、こちらも姿勢を正されつつとても快適な毎日でした。

こちらでもセミナー全体についてアンケートを取りましたが、水輪の皆様方に関しては、素晴らしい場であった、食事もおいしく心配りが行き届いていてとても快適に過ごせました、などの意見がたくさんありまし た。

水輪で開催できたからこその成功だったと思います。改めまして心より御礼申し上げます。
アルカディアへの移動も、最初は大変かと思いましたが、講義が続く中ちょうどいい運動になりましたので、それもよかったのではと思います。
アルカディアさんの方にもいろいろ調整していただきましてありがとうございました。

最終日のお昼の、歌とソーラン節は、提案していただき本当によかったです。
胸を打たれ涙が出そうになりました。心に響く歌と踊りでした。ありがとうございました。

言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
今後またお世話になることがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。







感動を与えた独唱