2016年2月4日木曜日

ごぼうの種ほぐし実習と粉挽き

 

 A・Nさんの農園実習

昨年末収穫したゴボウの自家採取をして
乾燥しておりました。
今日はそのゴボウの種をほぐしました。 

ゴボウの種ほぐしは、外敵から種を守っている部分が
トゲトゲしていて非常にくっつきやすいのです!
その守っている部分同士がくっついていたり、
使い捨ての薄手のゴム手袋を使っていたのですが、
その手袋にもくっついて前半は難航しました。

後半になってからやっとコツがつかめて
ほぐし切ることが出来ました。
ゴボウの種ほぐしも初めてでしたが、
ゴボウの種を見るのも初めてで
この小さい種が自分たちが知っている
あのゴボウになるのかと
驚きと関心でとても新鮮でした。

続いて粉ひきです。
自分がひいたわけではありませんが
自分達ファームで育てた麦が粉になる所を見て
この粉がケーキやパンに使われていると思うと
とても感慨深い気持ちになり、
今年も美味しい粉を作れるように頑張ろうと思いました。

やはり作物を育てるにあたって
お客様が美味しく食べているところを
想像しながら実習を行ったり
美味しくなりますようにと思い、
愛を持つことが大事なんだなと気づき、
この愛は全てのことに通じるのかなと思いました。
さまざまな気付きがあり
日々成長することが出来ます!
ありがとうございます!