2016年1月25日月曜日

いのちの森伝統の野沢菜漬け

                                      『僕たちが一生懸命育てました!!!』

いのちの森水輪の無農薬・無肥料で作られた安心・安全な野沢菜で作られた『野沢菜漬け』のご紹介です!
 寒くなると、野沢菜のかきまぜは手の感覚がなくなってしまうくらい冷たく感じます。樽の中にうすく氷が張りその氷を破りかきまぜます。


養生が大切という研先生の言葉を思い出しながら、食べていただく人の笑顔を思いながら美味しくなるようかきまぜています。 

野沢菜には沢山の栄養が含まれていますが主な有効成分と働きは
◆ビタミンC
 野沢菜には100g中41mgのビタミンCが含まれています。
 これは漬物にした状態でも27mgあり漬物としてはとても高い分量です。
◆βカロテン
 野沢菜にはβカロテンが多く含まれています。これは浅漬けにしても残っています。
 βカロテンには活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る働きの他、
 皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きもあり、それらによって免疫力を高める効果があります。
 さらにはがんの予防にも効果があるといわれています。

このようにとっても体に良い野沢菜漬け。
しかも、水輪の野沢菜漬けは保存料や添加物は使用していません!
使用しているのは石垣の塩・昆布・ファームで取れた無農薬の唐辛子。
そして、光の水自然農園で育てた無農薬の野沢菜です!

市販されているモノとは一味もふた味も違う、素朴ながらも味のある野沢菜漬けをお出しいたしておりますので是非ご賞味くださいませ。




また、テイクアウトご希望の方はお電話かメールでお問い合わせください

電話でのお問い合わせ先は 026-239-2630(代表)
メールでのお問い合わせは suirin@suirin.com

その他のテイクアウト品はこちらをご覧ください
http://www.suirin.com/shoku/takeout.html


<野沢菜漬け作りの風景です>
みんな寒い中一生懸命です!
自分たちの畑である光の水自然農園で取れた野沢菜はとっても大きくて立派。
株元に泥が残らないように一株一株丁寧に洗います。
最初は大まかにごみを取り、3回洗って最後に仕上げ洗をするので全部で4回しっかり洗います。
みんな真剣な表情で実習に取り組みました。
このようにみんなの力がひとつになって出来上がった野沢菜漬けを食べることも、
心の成長につながるのではないでしょうか?
笑顔の少なかった実習生に笑顔が増えてきたり、会話も増えてきたり、感情も豊かになってくる。
このような事がいのちを育てるということに繋がっているのだと思います。