2015年12月4日金曜日

共に生きる

いのちの森光の水自然農園に、ことしも冬がやってきました。

冬越しのための畝整備、野沢菜漬け、たくわん漬けなど、みんなで一斉に、協力しておこなっていきます。

信州という地ならではの、むかしから連綿とつづいてきた文化だと思います。

寒いからこそ、みなで身を寄せ合って、おぎないあい、助け合って、生きてゆきます。