2015年7月4日土曜日

酵素玄米実習を受けて

 長岡式酵素玄米とは長岡式専用の圧力釜を使い、心を込めて正確に炊き
上げることによって炊き上がります。そして、専用の保温ジャーの中で発酵・
熟成されることにより最高の長岡式酵素玄米になるわけです。
「おいしくて 消化がよくて 10日経っても腐らない 健康に抜群」
それが長岡式酵素玄米飯です。

酵素玄米では、
新井先生という水輪には30年ほど前から来て下さり講習をしてくださっています。
さおりさんもこの酵素玄米で命を取り留めた食事の一つです。
酵素玄米は以前から水輪では炊いているのですが、何年もたつと
正しい炊き方ではなく自己流になり違うエネルギーになってしまい味も食感も違ってきます。
新井先生自身も癌もなられ、息子さんも心臓に穴が開きアトピーだったそうです。
この酵素玄米を食べ健康になられ、これを伝えなければということで全国をいや世界にまで足を運び講習を行っているそうです。
新井先生は、この酵素玄米を食べる人がいるから講習を開いているただそれだけです。
といっておられよく一切なく使命を感じているようでした。

私は、先生に質問しました。
「アトピーはどうやったら治りますか?」と
そうしたら新井先生は
「かきたかったらかきゃいいんです。ステロイドだって塗ったっていいんです。
ただ、そのことにとらわれない事が大事です。」
かいてジュクジュクするようなら体が酸化している証拠!!
アトピーの原因は体が酸化しているからなんです。
だから酵素玄米を食べることで体を中和させることが大事なんだと思いました。

新井先生の言葉に
私はあしなきゃいけないこうしなきゃいけないこれはだめだこれはよいと決めつけて
とらわれていたなと感じました。
新井先生のいつも言うこと
「圧力、こうしなさい、ああしなさいはだめですよ・・・
楽しいことは、ただしいことです・・・圧力がない事・・・
このご飯が美味しければいいんです・・・たくさん食べてください
食べた人に、おかげさまが働きだしますよ」

このご飯に出会うタイミングは人それぞれですが・・・
数年後、そういえば・・・おかげさまが働いて・・・私は幸せっ💛
と感謝する日がいつのまにか、来ていますよ。

新井先生はとても素敵な笑顔で言っておられました。

今回講習を受けて本当に良かったなと感じました。

今回は特別に新井先生が炊いた酵素玄米を試食させていただきました。
新井先生が炊かれた酵素玄米は、本当においしくてもちもちしていて
私が炊く酵素玄米と何か違う。なんておいしいんだと感動しました。

私もこの味にちかずけるように頑張りたいと思います。
そして、何かにとらわれず心中心に生きていこうと思います。
私は、それをさおりさんからも感じるなと思いました。
さおりちゃんはなんのエゴもなくただありのまま生きています。
いのちの森水輪がより良く方向に進むのは、
さおりさんが中心でやっているからこそだなと改めて思うことができました。

本当に新井先生ありがとうございました。