2015年7月26日日曜日

野菜は私たちの先生

今年は果菜類がいち早くとれはじめています。

キュウリ、ピーマン、ナス、ズッキーニ、たくさんの生命たちが

すくすくと育っています。果菜類の苗は冬からビニールハウスで大切に育て、

3ヶ月間、温度、水、成長具合に応じた鉢上げ。

心を込めて一生懸命に育ててきました。

しかし育苗担当のKさんは「こっちが育てられている」

としみじみ言っています。今、畑に植えつけられ、実をつけた果菜類

を見ていても、なんだか不思議な心もちになります。

なんだかこちらがはげまされるような元気づけられる

ような…。本当に野菜は私たちの先生です。

今日も、一日生かされたことに感謝、感謝です。