2015年2月21日土曜日

雪とともに

 みなさま、お元気ですか?
 いのちの森水輪の地は、一面、雪の銀世界となり、春を予感させる光が差し込んで、神々しい感覚を受けます。

これからのいのちの森は、霊性というのが大きなテーマとなってきます。
それは、自然栽培においては、大自然、宇宙とつながり、感じ、美意識をもって、すべてのことにあたること。

それを身の回りのことにあらわすこと。畑ハウス、畑を美しく保つこと。
畑のことに限らず、日常のすべてのことに、しごとに一生懸命取り組むことが、本質に直結していると感じます。


 大雪の中、雪かきもみんなでがんばっています。