2015年2月14日土曜日

雪かき実習

皆さんこんにちは。今日はバレンタインデイですね。
とはいっても、ここはそんな世間の風習とは無縁の場所。
いつものように時間が流れ、いつものように実習をこなす生活です

話は昨日の話題になりますが、久々に大雪が降りました。
とはいっても、昨年の12月にとんでもない大雪を経験しているので、それに比べれば、朝飯前の大雪ですが。

昨日もまさに朝飯前から雪かき実習でした。
しかしなんといってもメインは、森のしずく前の雪山削りです。
今シーズンも一度やっておいたのですが、なんせしずくの屋根からは頻繁に雪が落ちてくるので、玄関前に落ちた雪を、毎日のように頻繁に上にあげているうちに、とんでもない高さになって、上にあげづらくなってしまいました。
その雪山を、今日半日かけて、だいぶ低くすることができました。

メンバーの奮闘している写真も添えておきました。

都会ではめったに雪などふらないので、雪かきの経験などしたことがない人の方が、圧倒的に多いのが現実でしょう。
かくいう自分も東京育ちゆえ、ここに来るまではまともに雪かきなどしたことありませんでした。
それがここでは日常茶飯事になっています。
5年半もここで過ごして、すっかり板につきました。

研一先生も、「雪なんて春になればみんな水になってしまうのに、雪かきほどアホらしいものはない。」とよく言っておられますが、一見無益なように言えて、実はすごいいい運動になっています。それで通路も通りやすくなるのですから、まさに一石二鳥です。
冬場はどうしても室内に閉じこもりがちになるので、体力が低下しがちですが、ここでは雪かきをすることによって、体力を維持しています。そして春から始まる畑実習に備えます。


みなさんも運動不足にならぬよう、日頃から体を鍛える習慣を身に付けておいて、健康的な人生を送りましょう!