2015年2月12日木曜日

いのちの森・宿泊棟のご紹介 グリーンオアシス

2006年にオープンしたグリーンオアシスの建物は水輪・水織音同様、杉や檜を使用した総天然木です。

都会の様にコンクリートで造られた建物は、呼吸がしにくいためグリーンオアシスの壁には天然の木や土壁を使用しています。

そのおかげで、建物自体が呼吸をしている設計になっています。

1階にあるレストランは、高い天井と大きな窓が全面に広がり、まるで森の中にいる様なすがすがしさや、開放感を感じさせてくれます。

冬になるとレストランに設置されている暖炉をたきます。暖房の温かさとは違い、身体の芯からぽかぽかと温まります。
また、火を見ているだけで、心も温まります。

5名様からレストランだけのご予約も承っており、ランチ・ディナー・それぞれ全て手作りのお料理をお出しします。
食材は水輪ナチュラルファームの農薬のかかっていない安全なお野菜を使っています。


2階の客室は1人部屋から3人部屋まであり、全部で7部屋ご用意しています。
窓が大きく森の中に住んでいる様な感覚で朝は小鳥のさえずり
で目が覚めます。
一歩、外に出ると森の神聖な空気と香りに、癒されます。


地下には、図書室、オイルマッサージのベッドが用意されています。
さまざまな分野の本がたくさんありますので、中庭の木のベンチで

本を読みながら、ハーブティーをのんでみてはいかがですか。