2015年1月14日水曜日

いのちの森の空気

みなさんこんにちは。



今朝はお泊りがお客様のいらっしゃらない日。朝はメニュー立てなどの事務実習と野沢菜漬けを、先生方とスタッフ実習生の朝食に出す為、水輪下屋まで取りに行きました。朝日が昇るころはほとんど厨房にいるため、この時間、外の空気をめいっぱい吸うことは、とても新鮮で私の癒しのひと時となっています。



人間は、大自然の一部、宇宙の一部なんだということが、無条件に腹の底から湧き上がってきます。一切の悩みもわだかまりも朝の美しさが溶かし、感謝の思いに変えてくれるようです。いのちの森のいのちを感じる瞬間です。

担当:鷲尾