2015年1月6日火曜日

企画開催のご案内(会場をお探しの方へ)


リンクはコチラから
みなさま、こんばんは。

今回はいのちの森で合宿やセミナーを企画されたい方へ、ご紹介をさせて頂きます。ここ、いのちの森はオーナーである塩澤みどり、研一の間に生まれた「早穂理」さんが出産時の事故で酸素欠乏が起き、最重度の脳障害を持ってお生まれになったことが、ここの活動の原点になっております。早穂理さんは話すことや歩くこと、自分でお水を飲んだりおしっこやうんちをすることが出来ません。数年前に気管切開をしたため、痰が落ちないように吸引をすること。また、てんかんを持っているので大発作が起きないように、24時間の看護が必要です。今は、いのちの森水輪のみんなで早穂理さんをヘルプしています。
さおりさんに関わることは自分の中のエゴと対峙すること、そしてそのエゴを乗り越えなければ、さおりさんのいのちを守ることは出来ません。真剣に人のいのちと向き合うことを通じて、塩澤夫妻が学ばれて来た波動がここいのちの森に流れています。
さおりさんから始まった人が輝くための活動の一環として建てられた研修施設があります。この研修施設は来春オープンする場所を含め合計7箇所ございます。ヨガの合宿、気功の合宿、ヒーリングワーク、コンサート、クリスタルボール演奏、酵素セミナー、勉強会、企業研修、太極拳、学会などさまざまな分野での企画を行なうことが出来ます。4~5名の少人数から110~120人規模まで、対応可能となっております。





食事はいのちの森の自然農園で朝採りした無農薬のお野菜をふんだんに使い全て手作りのお料理をお出しいたします。



科学調味料は一切使用しません。人の身体に入る食材はは、まず第一に安心、安全であること。建物も総天然木で出来ていて壁も珪藻土を使用しています。建物自体が呼吸をしているため、中に入った瞬間に気持ち良さを肌で感じことが出来ます。そしてエネルギーの高い水輪の「場」。ここで生活をしている皆が自分の課題を乗り越えるために日々の生活の中の一瞬一瞬を大切に一生懸命に生きることを学んでいます。帯津先生がよくおっしゃる「場」がとっても大切ということもある様にどんな場所でどんな人達と過ごすかが大切だと思います。ここいのちの森は自分を高めようとする方。輝いた人生を送りたい方。そんな多くの方が学ぶ「場」として水輪が存在しています。合宿やワークショップをされたい方、ぜひ水輪で行なってみませんか。

企画開催の詳細はコチラをご覧ください。

担当:小林