2015年1月23日金曜日

小麦挽き

皆さんこんにちは。今日は畑ハウスで小麦挽きの実習をしました。
発送に使う小麦10キロとグリーンオアシスの売店に置いておく20袋分の小麦5キロを挽くのが今日のノルマでした。今日も昨日と同じように小泉君とペアで行い、自分はいつものように補佐に入りました。はじめは小麦選別からです。一度選別してある小麦ですが、もう一度綺麗にゴミや籾殻を取り除きました。これは眠気との戦いでもありました。今日はタイマーを置いて時間を意識することで、眠気を防ごうとしたのですが、今日も結局度々意識を失ってしまいました。機転を利かせた小泉君が、オアシスへの野菜出荷や母屋への運びの仕事を入れてくれて、眠気覚ましに協力してくれました。小麦選別の後は、小泉君が製粉機で製粉をしてからふるいにかけ、小麦粉を仕上げました。ふるいにかけて網目に残った粗い粉は、ふすまという粉として調理に使えます。クッキーなどのお菓子を作るときなどに、混ぜて使うそうです。その後は、計りで計量しながら袋詰めを行いました。結果、売店用の小麦粉が14袋はできませんでしたが、創意工夫もあって、昨日よりは進めることができました。今は動物たちも冬ごもりをする眠りの季節。ヒーターの効いた暖かい部屋で豆選や麦選をやっていると、ついウトウトと眠気に襲われがちですが、そこは清涼菓子やコーヒーを使って対策を講じたり、強い意識の力を発揮して眠気に打ち勝っていきます。仏教の戒律に「持戒」というものがあります。欲望を抑えるという意味です。この、冬ならではの実習は、睡眠欲に打ち勝つ精神力を鍛え上げていくいい訓練です。小麦挽きの実習を行っている最中にも、畑ハウスの屋根から大量の雪が落ちてきました。明日もまた雪かきが大変そうです。
 


担当:T.W