2014年12月17日水曜日

12月16日 血糖値

みなさま、こんにちは。いかがおすごしですか?こちら水輪は、一面真っ白な白銀の世界となっております。雪が深々と降りつづいています。先生も走る、師走となり、忙しい毎日を送っていらっしゃる方も多いと思いますが、健康管理にはくれぐれもお気を付けください。突然ですが、さおりさんは、糖尿病です。しかも医原性のものです。7年前の入院の際に打ったモルヒネが引き金となって血糖値が高い状態になっています。糖尿病というと、失明したりと、いろいろと怖い病気のようですが、最近、さおりさんは血糖測定をするようにしています。普通、空腹時血糖が100㎎/dl未満が正常値ですが、さおりちゃんは、計り始めたときは150㎎/dlくらいあるときもありました。しかし、いろいろ試みて、努力した結果、今は空腹時血糖が、82/dlくらいまでにさがりました。何をしたかというと、運動を一生懸命しました。ほとんど、寝たきりだったさおりさんですが、大好きなガラスのテーブルにお座りしたり、手を動かしたり頑張りました。それから食事ですが、玄米の量を計って管理するようにしました。そして、水輪ナチュラルファーム特製のスギナ茶を食後飲むようにしました。スギナ茶は様々な優れた点がありますが、血糖を下げるというサポニンが含まれ、他にもビタミン、鉄、亜鉛など様々なミネラルの宝庫と言われています。ほかに、豆乳を飲むと、血糖の上りがゆっくりになるということで、豆乳ものんでいます。みどり先生が調べたところ、桑の葉もお茶にして飲むのが良いらしく、余分な糖を排出してくれるというので、来年は、ファームの桑の葉を採り乾燥させてお茶にする予定です。それから、高麗人参も良いそうです。これからも、良い状態でいれるように、いろいろ挑戦していこうね、さおりちゃん!!



担当;さとう