2014年10月10日金曜日

試食勉強会


みなさま、こんにちは。

先日、長野市内にお食事に行かせて頂きました。

 

このお食事会はただ、美味しいご馳走を食べるということ 

ではなく、普段の実習で学んでいることを実践できるか。

また、お店の装飾や店員さんの対応、お皿の使い方などを

学びます。

 

一軒目はおすし屋さんに行きました。

テーブルに着き、注文をする人。

みんなのお茶を入れる人。

小皿を配る人。

さあ、どんな気づきをし、実践出来るか。

日々の実習の成果が試されます。

 

お寿司を食べながら机の整理整頓しお皿も

種類ごとに分けます。

 

久々に館内、厨房、事務所のメンバーが集まり

お互いの交流を深めました。

 

2件目のお店です。

みなでデザートのデコレーションのお勉強です。

ここのお店の2人の店員さんで、対象的に違ったのは

表情でした。   

にっこりと満面の笑みを浮かべ対応する方。

普通のマニュアル通りの接客をする方。

その方の表情一つでどんな思いで対応てくれて

いるかを客観的に学ばせていただきました。

 

ごちそうさまをして最後に席を立つ時にYさんがみなの

椅子をきれいに並べました。

 

普段のレストランの実習が生かせていることがとてもうれしいです。

 
担当:小林