2014年8月2日土曜日

心温まるえほん



先日水輪のセミナーに来てくださいました、mikako様より
愛いっぱいのお便りをいただきましたのでご紹介いたします。

 水輪、スタッフの皆さま
梅雨が明け、夏の日差しを浴びた野菜たちがぐんぐん成長していることと思います。
私は5月1、2日に大江さんの合宿に参加しました赤間美香子と申します。その節は大変お世話になりありがとうございました。
最高のおもてなしと美味しいお料理に感激いたしました。
合宿では、自分の夢を叶える方法などを習っていたのですが、私は水輪で「私の本を世に出したい」という夢を皆の前で宣言しました。
手のひらサイズで、手に取った人が笑顔になれるような本を作りたいと。その時には、まだどんな本ができるか全くわからなかったのですが、2か月を経て、その夢が実現しました。イメージでは、本屋さんや雑貨屋さんで売られているような本だったのですが、実際にできたのはわずか20冊の(笑)手作り本でした。
それでも夢が叶ったのがうれしくて。
ぜひ水輪のスタッフの皆さまにも見ていただきたいと思い送らせていただきました。どの絵も水輪の風景を元に描いたものです。
そして水輪の自然との対話から得たメッセージも添えてみました。
ぜひ手にとって見ていただけたらと思います。そしてもし笑顔になってくれたら、これほどうれしいことはありません。
大江さんの講座は全部で12回ありますが、明日が最後の講座になります。その時にいっしょに水輪に行ったメンバーにも一冊ずつプレゼントしようと思っています。
 最後になりましたが、水輪の皆さまのご健康と幸福をお祈りしてペンをおこうと思います。またいつかお会いできる日を楽しみにしています。     
                  mikako
以上のようなお便りでした。
同封されていた絵本もいっしょにご紹介したいと思います。











夢いっぱいの心温まる絵本、皆さまもぜひ水輪にいらっしゃる時にはご覧になってください。
                担当  N.I