2012年12月13日木曜日

盛和塾長野 無料公開講演会開催

丁稚、徒弟制度。耳にした事はあっても、
その意味を説明出来る人は少ないのではないでしょうか?

今回を講演をして頂く秋山利輝さんの会社は、
木工家具をつくる職人さんの集団で、
入社した「丁稚」は男女問わず全員丸坊主、毎朝5時起床で掃除とマラソン、
携帯電話も恋愛も禁止、家族との連絡手段は手紙のみ・・・等々
現代社会にあっては異色とも言える厳しさで人材育成をされているそうです。

そしてそこでの「丁稚生活」は、職人として技術に磨きをかける事はもちろんですが、
むしろ人間性を高める修行の場と言う方が相応しいようです。

「職人にとって大事なのは、技術よりも人間性」
「人を感動させるのが真の職人」と言い切る秋山さんは、
この江戸時代の古き良き慣習を現代に活かし、
素晴らしい職人さんを世に送り出し続けています。

秋山さんの無料公開講演会を開催いたします。

ぜひお越し下さい。

講演日時:12月15日(土)
       12時開場
       13時開演
主催:盛和塾長野
電話:026-239-1021
場所:ホテルアルカディア(水輪から徒歩5分)
参加費:無料