2012年12月18日火曜日

2013年12月18日 みんなでがんばっています。

さてこれは何の草でしょうか?

正解はごぼうの花です。

毎年水輪の周辺はクリスマスぐらいに雪が積もり始めるのですが、
今年はかなり早く積もってしまいました。

そしてその積もった雪のせいで収穫できなかったごぼうが畑に残ってしまい、
たまたま今日は気温が高く雪が解け始めていたので、
この暖かいすきをついて、一気にごぼうを掘りました。

ごぼうは土深く根を張ります。

そしてこの雪をどかして掘ってゆきます。

ごぼうを掘るっていっても、今こんな風景です。

皆様にお届けしているお野菜も、
こういう目に見えない努力の積み重ねで収穫し、
お届けさせて頂いております。

実習生も、まさか自分達が食べるごぼうが
こんな雪の中から出てくるなんて考えたこともなかったでしょう。

これも立派な食育です。
こんなごぼうを収穫して食べた日には、感謝感激です。

寒さの中一生懸命掘ったごぼうの味は別格です。ありがたく頂きたいと思います。