2012年7月31日火曜日

2012年7月31日 物品支援

「生き方と働き方の学校」

生活雑貨・CDラジカセ・DVDプレーヤー

消耗品・文具品・青少年育成賛助会費

ご支援・ご協力お願いします。

皆様にはこれまで、多大なご支援を賜り誠にありがとうございます。
お蔭様で文房具、雑貨、デジカメなど、様々な物品のご支援を頂きました。
引き続きご家庭で眠っているものがございましたら、
ご支援をお願いいた致します。

特に今回
ご家庭で使用されなくなったCDラジカセとDVDプレーヤーがございましたら、
お送り下さいますよう、お願い致します。

他にも主に以下の物品を募集しておりますが、
その他どんなものでも結構です。
※衣類・タオルにちきましては新品のみ受付

皆様お願い致します。

物品リスト
洗剤 文房具 書き損じはがき ノートパソコン お歳暮などで眠っている品々

腕時計 電子辞書 デジカメ キッチンタイマー
 
アイロン ピンチハンガー 魔法瓶 はし やかん 石けん

そうじ機 中古車(軽トラ) 新品のふとん

なべしき 犬(柴犬) 大き目の頑丈なおぼん かっぱ その他

 いのちの森「生き方と働き方学校」(青少年育成部門Ⅱ)では、
現在20名程の青少年が共同生活と職場実習などを通じて生き方と働き方を学んでいます。

 青少年の方々の中には、ご両親が高齢であったりなど、様々なご家庭の事情で、
継続参加が困難になり、打ち切りになってしまう方もおられます。もう少し続けられれば、
自立できる実力がつくのではないか、と感じられる方もおられ、
大変に残念でやり切れない気持ちになります。

 近年このようなケースが増えてきており、自立に向けてがんばっている青少年の為、
ご家庭の状況を考慮し、必要に応じて経済的な負担を軽減できる支援体制は取れないかと考えております。

 また、近年抗うつ薬や精神安定剤など精神科・心療内科のお薬を大量に
服用している状態でお越しになる方も多く、
各界の先生方には多大なご協力を頂き、主治医の先生との細かい状態の報告やお薬の調整を行いながら、
かなり細かいサポートが必要な方も増えている状況があります。このような方は、医療費も相応に必要な上、
社会復帰までに少なくとも2~3年くらいと長期になる方も多くいらっしゃいます。

 水輪の青少年育成に参加される方は、様々な医療機関やフリースクール、
自立支援機関でもうまくいかなかった方がお越しになるケースも少なくありません。

 一方で、水輪での青少年育成実習で学ばれた方の中には、水輪の活動の意義と価値を感じ、
成長され、いのちの森の活動を支えるスタッフを目指したいという志を持つ方もおり、
時間はかかりますが、やる気のある人はできる限り大事に大切に育てることは非常に重要なことだと
思っています。

また、大自然の中での実習は大量に飲んでいたお薬も驚くほど少なくなっていきます。
一人の人間の人生が、ひきこもって終わるのか、生き生きと輝いて、
働ける人生を送れる生き方をするのかの違いを考えれば、
日本社会全体にとっても大変重要であり、価値あることだと思います。

 このようなことを少しでも実現するためにもご両親の経済的負担を軽減致したく、
様々な日用雑貨・衣類・消耗品・文房具などや、青少年育成を支援する目的の賛助会費に
皆様のご協力・ご支援を頂きたくお願い申し上げます。
��いのちの森「水輪」での企画開催や、販売しているこけ玉や書籍などの物品販売などの売上げの
一部は青少年育成の為に使用させていただいております。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
いのちの森「水輪」(すいりん)
  TEL 026-239-2630 FAX 026-239-2736
  URL http://www.suirin.com
  e-mail suirin@suirin.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*