2012年4月8日日曜日

2012年4月8日 ボランティア募集します

いよいよ恒例の国際アントロポゾフィー医学ゼミナールが水輪にて開催されます。

この学会は未来の医療を担う医師たちが、シュタイナーの医学を学び、日本で実践するために開催されます。

現代の西洋医学は臓器という人間の一部分のみを治療の対象として発展してきました。

アントロポゾフィー医学は、その臓器に加え、魂にまで視野を広げ、学びを深めていきます。詳しくはエーテル体、アストラル体など様々な概念があるのですが、人間を臓器として診ているのではなく、いのちを持った生命体として診てゆく医学とも言えます。

このような新しい考え方の医学を学ぶ、ひじょうに重要な学会をサポートするボランティアです。

一年で一番大きな学会で学ぶこともたくさんあります。

今年はさらに日本シュタイナー幼児教育協会の教員養成講座も同時に開催されます。

仕事はハードですが、皆様ぜひボランティアにご参加下さい。

詳細は以下ホームページをご参照下さい。
http://www.suirin.com/vision/volunteer.html