2011年11月3日木曜日

11月3日  [今」を生きる

みなさま、こんばんは。

今日は水輪のテーマである「今」に生きることについて感じた最近の体験を
お話させていただきます。



やらなければいけないことがたくさんある時。
「あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ」
と、色々なことをしようとするあまり
中途半端になってしまうことがたくさんあった。


なぜ、そういうことが起こるのか??
それは、私の中に沸き起こってくる
「早く、早く」
という恐れ・何かに追われているような感覚があったためだった。

これは「今」を生きていない状態。
目の前のことをしながらも、次にやること。
やらなければいけないことが頭の中をよぎっている。

昔、友人と会っていてもその時を充分に楽しめないことがあった。
みんな楽しそうに笑っているが、私の笑いは本当の笑いではない。
その時に思った。

「なぜ私は、みなのように楽しめないの?」と。

先日開かれた、部署ミーティングで議題にあがった。
私の一日のスケジュールは詰め込みすぎている。
優先順位を決めて、もう少し絞ったほうがいいのではないか?




以前からそうした方がいいとは思っていたが、なかなか実行に移すことが出来なかった。


第三者から言われることで
「よし、何とかしよう」

「今までのやり方を変えよう」
そう切り替わった。

ここ何日間か、ひとつひとつのことを着実に迅速に正確に終わらせることが
「今」という瞬間につながって、本当に集中している状態が出てきて
この本当に集中している状態がエネルギーが高速回転をして
すごいスピード感を生むのだとわかった。


「早く」「もっと他のこともやらなければ」
というフレーズが頭をよぎっても

「今この瞬間を一生懸命やり、着実に確実に終わらせ次々に待っている仕事に取り掛かれた」


そして、ひとつ、ひとつ着実に終わらせていくうちにささやかな充実感を感じた。
今に繋がることで、色々なアイデアも出てきた。
そして、追われているような感覚から、いつのまにか解放されていた。



この連続が確実で、正確な仕事、充実した生き方へと繋がっていくのだと思いました。
水輪というところは、こういう深さに出会えるところなんだと思いました。

今、この瞬間を感謝して生きよう。