2011年10月19日水曜日

10月19日  落ち葉掃き

みなさん、こんばんは。

秋も深まり、落ち葉の多い季節となりました。



先日、畑のスタッフがお泊りになっているお客様に畑のお野菜の
説明をしているのを聞きました。

去年までは、苗作りをする土は購入していたそうですが
今年から、水輪の中庭に落ちている落ち葉で作った堆肥を
使い始めたそうです。



お客様がいらっしゃる前には、中庭の掃き掃除をします。
地面には落ち葉がびっしりとつもっていました。
以前はあまりの量に気が遠くなる思いがしましたが、
落ち葉堆肥の話を聞いてから
「この大量の落ち葉が、畑のお野菜を作るための堆肥になるんだ」
と思うと、葉っぱが多ければ多いいほどやりがいを
覚えました。



中庭は落ち葉を掃くことできれいになる。
その落ち葉は畑の大切な役割となる堆肥に変わる。
そんな、循環型のスタイルにとても感動しました。

同じ掃き掃除でも、ただ掃いてるのと掃いたあとに堆肥になると思って
掃くのとでは、こんなにも気持ちが変わるのだなと感じました。