2011年10月21日金曜日

10月20日  帯津先生の本が発売されました。

みなさん、こんばんは。

帯津良一先生の著書、
「心と体を強くする「養生」365日」
が、今日発売されました。

この本は水輪養生塾の車座交流会の記録をもとに生まれました。
私たちは養生塾を、裏方でサポートさせていただいている側で会には参加していませんが、
��泊4日という中での参加者の方々の姿や表情がどんどんと、いきいきしてくるのを
お見かけします。
何か安心感のような、開放されたような
そんな雰囲気がつたわってきます。
本の内容は、命をまるごと元気にするためのお話を一日一話形式で、わかりやすくまとめてあります。

その中の一話をご紹介させていただきます。

「エネルギーの高い場に身を置く」

もっとも自然治癒力を高める自然な方法は、いい場に身を置くことです。
家庭、職場、友人関係、地域社会、病院も含めて、たくさんの「場」があります。
エネルギーの高い自然治癒力の場に身を置くと、
自分の命のエネルギーが場のエネルギーと同じ高さになっていきます。
高いところに入れば、自分の命のエネルギーが高まりますし、そこに上乗せするのは簡単
です。
低いところからガっと上げるのはとても大変なことです。
だから、いい場に身を置くことが肝心です。

水輪の場のエネルギーは高いと帯津先生はおっしゃってくれます。
高い場に身を置いてみてはいかがでしょうか。

・・・本はアマゾンでも購入することができます。
また、水輪養生塾に参加されたい方、ぜひお待ちしております。