2011年9月14日水曜日

9月14日 中庭のストーンサークル

みなさん、こんばんは。

先日いらしてくださったお客様に、中庭の「ストーンサークル」
の紹介をさせていただきました。



「ストーンサークル」とは、ドランヴァロ・メルキゼデクが来日する前にイヌイット族のシャーマンが、残した手紙をその教えを受けたランデイ・キンバーリング氏を通してうけとっていました。そこには、3000年前からの予言が記されていて、ある男性が、使命を帯びて日本を、訪れるとかいてありました。




その男性の使命というのは、イヌイット・ネイテイブアメリカン・日本の古神道の



後見者たちの間にあった昔からのつながり復活させ、母なる大地にこの三者を結びつける
三角形を作ることでした。

ドランヴァロは水輪での「アーススカイ・ワークショップ」最終日にメデイスン・ホイールの輪をつくり36名全員が祈りを完成させました。

この輪のしたには、たくさんの水晶が埋め込まれています。
サークルの中にはいる作法をおつたえしています。


東西南北の神様にごあいさつ。