2011年8月18日木曜日

8月18日 植物の株分け

みなさま、こんばんは。

水輪の中庭に、もっとお花や、野草を増やしたい。
そう、思ったのは、ターシャの庭の本を見せていただいたことがきっかけ
です。

水輪に、いらしてくださった、お客様にほっとしていただける空間を、造りたい。
お庭を、楽しんでいただきたい。そう思いました。

中庭は日陰なので、どんな植物でも、育つわけではないですが、そこに適した植物、緑をたくさん植えたいと、思っています。



これは、「やぶこうじ」の株分けをしています。
 


今の時期は、小さくて、かわいいお花を咲かせています。
時期が、変わると今度は、赤い実をつけてくれます。
館内に飾っている、コケ玉によく使っています。



こちらは、「ハツユキカズラ」
の株分けです。



秋になると、葉が白くかわります。

今日は、珍しい植物を、ご紹介します。
最初は、きのこかな?
と思ってさわってみると、かたくきのこではないと、わかりました。

きいてみると、「銀りゅうそう」という、めずらしい植物でした。

山地のやや湿り気のある腐植土の上に生える腐生植物です。全体がやや透明感のある白色で,鱗片葉に包まれた姿を竜に見立てた名前です。



こちらは、あじさい。
いまが見ごろになっています。



そして、このあいだ、ご紹介させていただきましたが、森のしずくの裏にたくさんの野草をうえました。

来年の春頃には、きれいなお花が、お楽しみいただけると思います。