2011年6月18日土曜日

6月17日 青少年育成

  水輪の活動の一つに、青少年育成があります。共に生活を通して心の持ち方、働き方などを学び、共に高めあい世のため人のために自分を生かしていけるようサポートするという活動です。


  人間関係の中でしか学べないこと。共同生活を通してしか学べないことはとても多いのです。

  
  働く実習を通して、その人本来の可能性が開花していく姿は感動するものがあります。

  
  高い意識、素晴らしい心、才能を持ちながら、それを生育歴により埋もれさせている人達、子供たちは本当


  に多い様です。
 

  そういった人達、子供たちを癒し、本来持っている才能を開花して、世のため人のため自分を尽くせるよう


  自立を手助けしていくことが、水輪の役割なのだと感じています。