2010年2月4日木曜日

2/4 餅つき機

皆様 こんにちは

現在水輪では、先生方、スタッフ、実習生あわせて約20名が共に生き合っています。
20人もいると、毎日色々なことがあります。が、とりわけ1日3食の食事は大仕事です。

先日、近所の美容院に行ったみどり先生、20名の共同生活の話をすると、
「大変ねぇ、これ持っていって。」と、餅米と花豆の煮物をいただきました。
とってもうれしかったです。ありがとうございました。

せっかくいただいた餅米。それではと「餅つき機」を購入しました。
ジャーン!!  3升いけます。

昨夜は、試しに1.5升の餅米でチャレンジ、夜の勉強会の間で作ります。
蒸し時間35分、つき・こね時間約6分と1時間もかかりませんでした。




あっという間にお餅になりました。

つきあがり、すぐに丸めて、きなこ砂糖でいただきます。


つきたてのお餅はとっても美味しいです。皆口々に「次はよもぎ入れよう。大豆は?黒豆もいいね」
ファームの男性陣は「やっぱりお米作ろう!!」と意気込んでいました。

市販のお菓子もおいしくて好きですが、手作りの素朴なおやつは、やはりひと味ちがう美味しさです。
食べきれなかったお餅はのして翌日のおやつになります。

「薄く延ばしてあられもいいね!!」

おやつ作りはちょっとブームになりそうです。