2010年1月25日月曜日

1月25日 すてきなハンドメイドハット

今日はいつもいろいろと水輪にご協力頂いている
ハンドメイドハット山崎仁美さんのご紹介です。

詳細ホームページ http://www.netstyle.org/hat/index.html

山崎さん自身、がんを克服され、そのご経験をいかして現在は様々な手作り帽子を作っていらっしゃいます。以下山崎さんのホームページより抜粋です。


ハンドメイドハットの帽子は抗がん治療の副作用、頭のけがや病気(脱毛症)などによりある期間だけいつもの自分のイメージと違う時期をすごさなければならない方を応援するために作りだした医療場面でかぶっていただくため帽子です。
もちろん治療終了後もおしゃれな帽子としてかぶってほしい帽子達です。
私も7年前に手術入院を経験し、そこで見た世界があまりにも...心のケアーとこれがあれば大丈夫!と思えるものがあまりに少なく、医療の現場である病院内は患者の立場から見ると...さびしい世界でした。
気がついた人が行動を起こさなければ!世界を変える役割だと気づいた瞬間でした。
私はおしゃれ心を大切に自分らしい生き方や行動をあきらめないでほしいという気持ちを伝えたくて...療養中にかぶる帽子とつけ髪を制作しています。
すべての方の要望を形にすることはできないかもしれませんが...できることは形にしていきたいと思います。


山崎さんの帽子は水輪に見本を展示致しております。
水輪スタッフもバンダナ帽子をかぶっています。

担当:久保