2010年1月23日土曜日

1月23日 こけ玉

水輪の館内にはいたるところにこけ玉が飾られています。
全館約300個ほど飾られているでしょうか。

こけ玉はとても品があってかわいいので、宿泊されたお客様より、
館内のこけ玉を持って帰りたいというご希望がとても多いです。



手入れも簡単ですし、
買って帰られたこけ玉が何年も元気に育っていますというお話も、よくお伺いします。

このこけ玉が館内に飾られることで、
水輪の建物にはこけ玉の生命力のようなものが満ちてきます。

こけ玉がないと、館内はどこかそっけない感じなのですが、
こけ玉が館内にあると、なにかいきいきとした感覚になります。
こけ玉のいのちが水輪のスペースに大きく影響しているんだと思います。

また、こけ玉は作るのもとても楽しく、
こけ玉の材料は水輪の大自然の中で、自分の気に入った実生を採りに行きます。
大自然の中を歩いていると、それだけで癒されてきますし、
鳥の鳴き声や、そよ風に吹かれ本当に気持ちがいいです。

そして、まるめて、こけを張って、こけ玉に仕上げていきます。
自分が作ったこけ玉は、非常に愛着がわきますし、まるで自分の分身のようです。