2009年12月26日土曜日

12月25日 クリスマスパーティー

昨日はクリスマスと12月の誕生日の人のお誕生会をかねて、
クリスマスパーティーを開きました。

パーティーのときは手巻き寿司など豪華な料理を作ってみんなで楽しみます。

すしネタのお魚は厳選された新鮮なものを買ってきます。
新鮮なものはおいしいし、正しい感覚の味覚を育てるため、
水輪では本当に厳選されたものを食材として買ってきます。

そして、この日の一番のメニューは研先生がじきじきに焼いてくれた特製のステーキです。
お肉も国内産の厳選されたもので、
研先生のお話では東京でこのクリスマスで用意したのと同じお肉を用意すると、
1人前1万円はするそうです。

研先生のステーキは帯津先生の著書にも何度も登場します。

帯津先生曰く、「研さんのステーキは帝国ホテルのステーキよりもおいしいし、
世界のどこのステーキよりも研さんのステーキがおいしいですね。
研さんのステーキを食べるために、もう東京ではステーキを食べなくなった。」
とよく話してくれます。

水輪ではできるだけお野菜中心の健康食をお出ししています。

しかし、一番大切にしているのは、食べて「おいしい!!」とこころがときめくことです。
杓子定規に肉が悪い、牛乳が悪いと、決め付けてはいません。

若い実習生やスタッフも、おいしいステーキを食べて大満足です。

すごくおいしかったです。ごちそうさまでした。

※企画開催のときは、完全菜食からステーキ料理まで、
ご希望に合わせてご用意できます。
ちなみに、1月9日の心の探求セミナーは完全菜食です。