2009年12月7日月曜日

野沢菜漬け仕込み お菜取り編

みなさんこんにちは

信州の代表的な漬け物「野沢菜漬け」
冬の風物詩、恒例のお菜漬けが始まりました。
野沢菜を漬けないと年が越せないと思ってしまうほど、水輪では重要な年中行事です。

ファームの野沢菜も使いますが、野沢菜漬けに適したものが少なく、
毎年、会員のEさんの畑の無農薬野沢菜をお願いしています。
豊野町にある畑に研先生とスタッフ・実習生でお菜を取りに行きました。



草刈り鎌や包丁で野沢菜を刈り取り、黄色い所を取り除き、
洗いやすいように包丁でカットします。



そして、藁でひとまとめにして、今日はできあがりです。
きれいにカットされた野沢菜
こうすると明日の洗い作業が楽になります




今年の収穫料は300kg、明日はいよいよ漬け作業になります。
明日の「野沢菜漬け 漬け編」をお楽しみに(^_^)/~