2009年12月30日水曜日

12月30日 新しい実習生が来ました。

水輪に新しい実習生が来ました。
彼女が水輪に来た目的は非常に明確で、
今回来るにあたって作文を書いて来て頂きましたので、掲載させて頂きます。

「なぜワーキングスタディを志したか」
 去年の秋頃から、援助職の方向に進みたいと思い始めました。
今年の六月に行った講演会で、農業をしながら、
引きこもりやニートの人達が回復していける場所がある事を知りました。
 大自然の中で身体に良いものを自分達で作るという事にとても興味を持ちました。
 水輪を志したのは、今の私にとって「自立」というテーマがあること。
集団生活の中で新しい仲間との関わり方も学びたいと思っています。
 もう一つに、最近の関心事で「今を感じて大事にする」ということがあります。
 過去を振り返ってみて、いかに自分が今にいないか、
過去に行ったり未来に行ったりして目の前のことに集中出来ていない時が、多々あるのです。
 水輪の「今ここ自己」をテーマにしているところにも、惹かれました。
 どんな気づきや学びがあるのかは行ってみないと分かりませんが、
行った先に自分にとって必要な学びがあるということは信じています。
 色々な感情を味わい成長していきたいと思います。