2009年11月21日土曜日

国境を越えた学びの場 水輪

水輪には今、イギリスから実習生のCさんが来ています。

水輪のワーキングスタディーに入って、学びと成長、自立のために

Cさんは様々な問題を抱えながらも、水輪で自立に向けがんばっています。

つい最近、彼は死ぬのが怖いという恐怖心にとらわれ、落ち込んでいたときがあります。

そういう時、水輪ではいつも言っていることがあります。

「今に集中しよう」

過去のことや、悩み事や、将来のことなどで思い悩んでいても、

今に集中すると、そういった悩みが幻のように消えていきます。

Cさんはこの教えを実行に移し、一生懸命窓拭きに専念しました。

すると、死の恐怖は彼の心から消えていったそうです。



先日、イギリスからはるばる遠い日本でがんばっているCさんをはげますため、

お父さんがイギリスからお越しになられました。

ほんのひと時、Cさんはお父さんとすごしたのですが、
Cさんの成長ぶりを見たお父さんも
安心したのではないかと思います。

今に集中すること、このことは国や文化を越え、人間の本質に触れ、
成長させてくれる、大切なことだと思います。