2009年11月28日土曜日

11月28日 真剣に生きる

皆さんこんにちは、水輪スタッフの祢津と申します。

水輪理念は「心を高める人生を共にひらき生きる」です。

ここ水輪ではスタッフ、実習生を含めて20名以上が365日、共同生活を営んでおります。
私が水輪に来て3年になります。
その間、様々な人間関係で悩みました。
年齢も違えば、生育歴も性格も心の成長度合いも違う様々な人間が24時間、毎日一緒に生活するのですから当然といえば当然です。
私はスタッフという立場にありますので、様々な課題を抱えて、
ワークスタディーの実習に入ってくる実習生を指導していく立場にあります。

そんな様々な人たちとの人間関係で大切なことだと最近感じているのが「真剣さ」です。
いかに自分が真剣な思いで、一途な思いで日々過ごしているか、
一瞬、一瞬を過ごしているかが、どんな人間関係においても心を通わせるポイントになっているのだと三年間の体験を通して感じています。

水輪の代表のみどり先生が実習生に関わる時の真剣さは、
千日回峰行を行う行者にも負けないと感じています。
「共」に生きる水輪の生活は今、この瞬間も続いています。