2009年10月31日土曜日

10/30 蕎麦打ち体験

皆様こんばんは
秋、新蕎麦の季節ですね〜。

水輪ナチュラルファームでも毎年、無農薬の質の良い蕎麦がとれますが、
誰も蕎麦が打てないので、そばがきやお菓子に使っていました。

それはそれで美味しいのですが、やはり蕎麦、手打ちで食べたいし
皆様にも召し上がっていただきたい!!

でもそば打ちは難しいと聞くし……、そんな心の葛藤を抱いた三年間でしたが、
とうとう一念発起、先日戸隠のとんくるりんさんへ蕎麦打ち体験に行ってきました。


厨房担当の矢野と清水で初蕎麦打ち体験をしてきました。
そば粉はお願いをして、ファームのそば粉を使わせていただき、自家製粉での感覚を
教えていただきました。

とんくるりんさんでは通常、小麦三のそば粉七の割合で打たれるのですが、
やはり二八で打ちたいとお願い。快く引き受けて下さり早速スタートです。

そばの打ち方も色々ありますが、こちらでは湯捏ねを教えていただきました。
まず、そば粉に熱湯を入れ、箸でガーっとかき混ぜます。
そして手でまんべんなく更に混ぜ、そこに小麦粉を入れ混ぜ、
今度はお水を入れて混ぜます。

そして捏ねます。


そして麺棒で広げていき、


切っていきます。

先生のように上手くいくはずもなく、太くなった蕎麦です。

たっぷりのお湯の中で数分茹でて、出来上がり。


仕上がりは素人らしく太さがバラバラですが、味はもちろん最高です。
この調子で、今年の年越し蕎麦は手打ちでがんばります。
年末年始ステイで、味わいにいらし下さい。

スタッフ 矢野