2009年10月15日木曜日

10/15 そばの脱穀。

みなさん、こんばんは。
今日は水輪ナチュラルファームから、そばの脱穀をお伝えします。


これは、ファームの江見くんが蕎麦のワラを集めて運んでいるところです。


あしふみ脱穀機
という機械を使って、集めたを蕎麦の実を脱穀しています。
脱穀機はペダルを踏んで、ドラムを回転させます。


回転しているドラムにそばの実を当てて、実を落とします。


とうしがけ
これは、脱穀したそばにはまだワラが残っています。
とうみという機械を掛ける前に、大きなワラを取り除いている作業風景です。Byオノちゃん

2時間も3時間も足で脱穀機を踏み続けるのはl、至難の業です。
足がパンパンになるけども、心地よい疲れが残ります。

こうやってそばを育てて、花が咲いて、そばを収穫して・・・
そうやって、水輪に置いてあるそば粉はできているのですね。

ちなみに、水輪で皆様にお出ししているそばがき、そば粉のシフォンケーキ、そばクッキー、そば団子、ブリニなどを始めとするお料理は、全てファームのそば粉を使っております。
種を植えてお菓子やおかずになるまで、全て私たちが愛情を持って作った”水輪製”です。


ひとつひとつが手作業、手作り。

少しでも、安全で美味しいものを皆様にお届けしたい気持ちで頑張りました。
興味を持っていただけたら、幸いです。