2009年8月16日日曜日

8/15 Zen's Window: 禅の窓

みなさん、こんばんは。

今日は、ヘンリー君の妹のソフィアちゃんの水輪ダイアリーを少しずつ紹介したいと思います。
海外の方には水輪はどのように映る場所なのでしょうか。
少し違った視点から見た水輪も新しいですね。

楽しみです☆
上手く訳せるかどうかわかりませんが、読んで下さると嬉しいです。


Day 1;
Zen's Window: 禅の窓

Midway through washing the same window for a second time, Kousuke-san asked me, “Do you know what Zen is?” Honestly, I was absolutely ignorant on the matter. Having a western upbringing, Zen seemed foreign to the point of an unattainable mystery to me. Yet, I had a feeling that there was some higher reason to me cleaning the already seemingly crystal clear windows.
Thus, I replied, “Zen zen wakarimasen (I have absolutely no idea).”
Expecting a complicated or abstract explanation, I was completely surprised by his reply, which was neither complicated nor unattainable.
“Ima koko jikou (Live in the now).”

��和訳>
  同じ窓を拭いた真昼、航介さんが「禅って何だか知ってる?」と、私に聞きました。
  正直言って、私は禅について全く無知でした。

  私の育った西洋の環境では、禅はたどり着けない外国の神秘のように思えました。
  でも、透明に輝く窓を見た限り、そこには高尚な意味がある予感が私にはしました。
  だから、私は「Zen、Zen、wakarimasen」と、答えました。

  複雑で深い理由を期待していたけれども、彼の言った事は複雑でもなく、
  到達出来なさそうな答えでもなかったので、私はすっかり驚きました。
  「今、ここ、自己。」


・・・・・・・・・・


今日は、ここまでです。
ソフィアちゃんは、禅をどのように感じたのでしょうか。
続きはまた今度ご紹介致しますね。