2009年7月8日水曜日

7/8 農の循環と食の循環。〜大豆レシピ付き〜

みなさん、こんばんは。
今日のファームは雨が降って梅雨らしくなりました。
雑草がかなり伸びてきたので間引きと除草をしました。
除草と言っても自然農では草おさえといいます。
草おさえは、雑草を抜いてしまうのではなく、作物の日の光を遮ってしまうところだけを切ってその付近に草を寝かせます。
雑草はその土を豊かにする為にそこに生えて来たものなので、抜いてしまうのではなく、切って寝かせてまた栄養にし、循環させていきます。
決して雑草は邪魔者ではないのです。
この考え方は自然農独自のものですが、自然農を知らない人は皆、雑草を抜かないなんて!と驚かれます。
虫も敵ではありません。
虫だって雑草だってお野菜と共に同じ土の中で生きているのです。
この小さないのちの循環は、私たち人間にも通ずるものがあると思います。
皆それぞれの役割があり、無駄ないのちはひとつもないという事です。

さて、もうすぐ味噌作りが始まります。
前回はあまり詳しくレポート出来なかったので、今度はバッチリ写真におさめたいと思います。

☆捲くのはコレです
豆から豆が・・・?!
コレはじゃがいもを植えたときのブログにも書いていますが、すごく驚きました。
大豆2,3粒を人差し指の第一関節くらいの深さの穴に捲いていきます。

☆大豆の芽はこんな感じで育ってきています
コレがお味噌になるなんて・・・
未だに信じられません。(笑)
不思議ですね。

今日は、簡単大豆レシピをご紹介したいと思います。
〜大豆のから揚げ〜
中はもっちり、外はサクサク、畑のお肉の唐揚げです。
つなぎを使わなくても大丈夫です。簡単です。

〈材料:2人分〉
ゆで大豆  ・・・ 100g
かつお節  ・・・ 適量
にんにく  ・・・ 1/2片
醤油    ・・・ 小さじ1
片栗粉   ・・・ 適量
サラダ油  ・・・ 適量

作り方:
��.ゆで大豆はフォークの背などで潰しておく。
��.1の大豆とかつお節、にんにくのすりおろし、醤油を混ぜ合わせ適当な大きさにまとめて丸めておく。
��.2の材料に片栗粉をまぶし、熱した油(160〜170℃)でカラッと揚げる。
  器に盛りつけ、貝割れ大根を添える。

みなさんも試してみてくださいね!!