2009年6月2日火曜日

6月2日(火) ハーブ園からこんにちは!〜水輪ナチュラルファーム情報〜



      ↑レタスの苗です。かわいくて仕方ありません!

みなさん、こんばんは。
今日の飯綱は朝は少し冷えましたが、昼間はとってもいいお天気でした。
絶好のファーム日和ですね!
さてさて、今日のファームはニンジン、カブ、ルッコラ、山東菜の除草と間引きをしました。
小さかった芽も少しずつ大きく育ってきています。
除草や間引きを何回かしたあとは、収穫です。楽しみですね〜・・・
すると、
「除草と間引きを甘くみてはいけません!」
と、農場長に言われてしまいました。
そうですね、雨の日も風の日もはたまた炎天下の日でもファームのみんなは外で汗をかいて頑張っているんですもんね。
お野菜を作る苦労は一言では言い表せませんよね。
すみません!

・・・・・・・・・・

今週末は、アンピールさんのセミナーが開催されるのでその準備が明日から始まるので、畑に出られるのは今日まででした。

植物を育てた経験がほとんどない私ですが、農場長の祢津さんや夕子さんに色々教わりながら試行錯誤の毎日です。

今日はビニールハウスのハーブの苗が結構育ってきたよ、と祢津さんに言われたので、夕子さんと早くいろいろ植えたいね〜と言っていたのが実現しました。

バジルの苗100株!!

いきなり、100株・・・は、まずどこに植えようかというところから始まりました。

二人でハーブ園の全体図を書きながら、計画を練りました。

そして、バジルはまた新しくレンガで囲うという話になり、まずは棒を4角に立てて目印を作り一つ一つ穴を掘っていきました。

穴を掘っていると新鮮な発見があります。

今日みたいな天気のいい日はずっと外で動いていると、暑くて疲れるな〜という負の感情が表れて、休みたい・・・となってしまいますが、穴を掘りながらふと、草の下に目をやると小さなアリがその体以上の物をせっせと運んでいるところを見て「アリも懸命に働いているんだな。」と、小さないのちの必死さに心を打たれるのでした。

虫が苦手だった私も、掘れば掘るほど出てくる虫といつの間にか仲良くなって話掛けていたり。

たった一つのレンガをどかしただけでも、その下に素晴らしいいのちのつながりが広がっている事を知りました。

ハーブではなく、虫の話になってしまいましたね(@ @;)

バジルの方はというと、今日で全部の植え付けが終わりました。

元気に育って欲しいと愛情を込めて植えました。

次はルバーブの苗を植えます。

まだ、青じそや赤じそ、パセリの苗があります。ディルも種があるので、直播きします。

まだまだハーブ園情報は続きそうです。

お楽しみに!