2009年5月9日土曜日

No title

こんばんは。

最近大勢の方がこの水輪日誌を訪れてくださっていて、とても嬉しく思っています。

水輪のことをもっとよく知っていただくために、もっと好きになっていただけるようにこのブログももっともっと頑張っていきたいと思います!!

・・・・・・・・・・

と、ご挨拶はここまでにして今日も水輪ナチュラルファーム情報いきたいと思います。

この間じゃがいもの種を蒔いたときの私の感想をお伝えしたいと思います。

〜じゃがいも蒔きの感想〜

じゃがいもってどうやってできるんだろう?農場長の祢津さんに「じゃがいもの種まきをするよ〜」と言われ行ってみると、「じゃあコレ蒔いて!」と渡されたのが種じゃなくてじゃがいもだったので「??」と頭にハテナマークが・・・おイモ育てるのにじゃがいも蒔くの?!種じゃないんだ・・・とビックリしてちっちゃい丸いじゃがいもを蒔くことに。



こんな広い畑にコツコツとひとつひとつじゃがいもを置いていく作業だったのですが、真っ直ぐ置いていくのはなかなか難しかったです。

「30cm間隔で真っ直ぐにね。」と言われましたが、途中で振り返ってみるとぐぅ〜っとまがってたり・・・

それを戻ってせっせと直して、またコツコツじゃがいもを置いて、せっせと直すの繰り返しです。

お野菜って食べてしまうのは一瞬なのに、私たちの手に届くには本当に地道な作業を生産者の方たちはしているんですね・・・

そう思うと大切に食べないと、という気持ちがますます高まりました。

こうやって種芋を蒔いて、芽が出て、花が咲いて、いつかまたじゃがいもが食べられるときになって・・・お野菜ってこんなにも手をかけられて育っているんですね。

そういう体験をすると、お味噌汁に入っているじゃがいものひとくちもじっくりと味を噛み締めて食べたくなりますね。

ファーム体験は、こんなにも愛情と手をかけてお野菜を育てていると、本当は私たちのいのちはすごいいのちといのちのつながりの中で生かされていることに気づかされます。

何か自然の中にとても神秘的なものを感じて、ひとりじゃない、っていう感じがします。

自然って本当にいいですね。

つまらない事で悩んでいたのがふっとんじゃいました^^

農場長、イイ体験をさせていただいてありがとうございます^^



おいしいおイモがみなさんに届けられますように☆

今回の私の体験はほんの少しでしたが、本当の“自然農体験をしたい”という方には、

ファームステイをオススメします☆

“農”に触れたい!畑作りを体験したい!自然を肌で感じたい!!

ファームステイならこんな願いが叶います。

自然はこころとからだを癒してくれます。

私も飯綱高原の自然に囲まれたファームを歩いていると、こころがどんどん元気になっていくのを感じます。

都会では、感じることの出来ない“癒し”があなたを待っています。

��ヒーリングステイの方でも、ご希望があればファームのお手伝いや見学などができます。
 ご希望の方は、水輪にお問い合わせください。

P.S.水輪にお手紙を下さった静岡県のMさん。ブログ読んでくださってありがとうございます。
  是非また水輪にもブログにも遊びに来てくださいね^^