2009年5月4日月曜日

湯川れい子さんと楽しかった三日間&ワークスタディー

こんばんは。

今日の飯綱は曇り空で少し涼しかったです。

最近は結構暖かいというか、暑い日が続いたので新緑の春にふさわしく過ごしやすい天気だったと思います。

今日で、音楽評論家の湯川れい子さんの身心を健康にするちょっと贅沢なセミナーが終了いたしました。

湯川れい子先生を始め講師の皆様、参加者のみなさま本当に楽しくてスピリチュアルな企画をありがとうございました。

湯川先生の音遊びあり、佐々木先生のドラミング・セッションあり、勇崎先生の呼吸法あり、尺八と箏のパーカッションコンサートありの盛りだくさんでした。

enjoy水輪では、苔玉作りや農園散策など水輪を満喫していただきました。

参加者のみなさま、水輪のご滞在はいかがでしたか?

遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。

水輪の持つスピリチュアルなパワーと音楽が共鳴したワークショップでしたね。

みなさまが水輪にパワーを与えてくださりありがとうございました。

私たちも精一杯頑張りました。

湯川先生、中条さん、参加者の皆様とても温かいワークショップでした。

ありがとうございました&お疲れさまでした。

今日のワークショップ主催者の音楽評論家・湯川れい子先生が聖路加国際病院名誉院長・理事長の日野原重明先生と「音楽力」という本を出されました。

音楽にはさまざまな癒しのパワーがある!!という本です。

・・・・・・・・・・


今日は、ワークスタディーの杉中さん親子が明日帰られるということなので、夕飯のときシェアリングをしました。

スタッフ・実習生がそれぞれ感想を言って杉中さん親子へメッセージを送りました。

最後に研先生からお話があり、私もすごく考えさせられました。

研先生がおっしゃられていたことは、人生の中で「自分が何をしたいか」を考えるより「自分に何ができるか」を探せというお話でした。

私も、今まで自分のしたい事って何なんだろう?と、探し続けて遠回りしていました。

今、与えられたことを自分の持っている力で出来る限りの事をする!!

というのが、人生なのだろうと思えるようになりました。

BODY, MIND, SPIRIT(体、心、意識)は、つながっていて、どれか一つがバランスを崩せば、全てアンバランスになってしまう。

でも、どれかが上手く潤滑しているとおのずと全てがいい方向へ流れていくのでしょう。

ワークスタディーは、それを日々実践していき上手く保つ事を体に身に付ける練習なのです。

杉中さん親子もワークスタディーでさまざまな気づきがあったと思います。

みんなで学ぶって、ひとりでは感じ取れない大きな気づきがありますよね。

私たちもとても充実していました。

ありがとうございます!!


・・・・・・・・・・


ワークスタディーで行っているミーティングやシェアリングは、スタッフ・実習生が日々感じている気づきや学びを出し合い、学びを深める話合いです。

みんな年齢関係なく、意見を出し合います。

こころとこころでぶつかり合っているという感じがします。

ここでのミーティング・シェアリングでは、ひとりでは絶対に得られない大きな気づきがあります。

そんな学びの深い場所で大きな気づきを得たいという方は、是非ワークスタディー
へ。

こころよりお待ちしております。

ワークスタディーでの学習の内容や勉強会の様子については、また後日お伝えしたいと思います。