2009年5月10日日曜日

今日の早穂理ちゃん(一年ぶりで外の空気にふれました)

みなさん、こんばんは。
久しぶりの「今日の早穂理ちゃん」です。
飯綱も今日は暖かく、芽吹きの新緑と山桜の花びらが風に吹かれて舞い散る美しい一日でした。

早穂理ちゃん 今日は、本当に久しぶりにお外に出ました。


久しぶりのお外で、ごきげんの早穂理ちゃんです

早穂理ちゃんのお部屋(通称:ななかまどの部屋)の外にあるベランダに約30分ほどでしたが、外の空気を楽しみました。
昨年、退院してから体に気をつかって外に出るのを控えていた早穂理ちゃん。
日赤の検診以来の“おんも”です。実際、外を楽しんだのは1年以上ぶりです。

暖かな心地の良い風が肌をなで、仲良しのナナカマドの木の下で早穂理ちゃん独特の声でお話したり、お庭の整備をしていた航介さんと陵太郎さんにエールを送ったり、とてもうれしそうでした。
普段お部屋の中では味わえない太陽の光も、ちょっとまぶしいけれど、うれしそうに感じていました。

本当にうれしそうにお外を楽しんでいました。

日差しの柔らかな夕方だったので、30分ぐらいで風が少し涼しくなってきました。
でも、もう少しお外を楽しもうとママ(みどり先生)が、早穂理ちゃんをお布団でくるんであげました。

お布団で、みの虫さんになりました。

そして、お外があまりにも気持ちよくて、ウトウトと眠ってしまいました。

退院してから一年が過ぎ、食欲も旺盛な早穂理ちゃん。
今年はたくさん“おんも”に出たいと思っています。
皆さんも水輪にいらした時、早穂理ちゃんと一緒にお散歩しませんか?

毎日、実習生の恵さんがこのブログを毎日がんばって更新してくれているので、この「水輪日誌」も閲覧される方が増えてきました。前ブログ担当の私(矢野)には、お食事作りやHP作成でなかなか更新できず、楽しみにしていらっしゃる皆様にはご迷惑をおかけしていたので、恵さんのおかげで一安心です。

皆様これからも「水輪日誌」をよろしくお願い致します。
そして恵さんへの応援もお願い致します。コメントなど、とっても励みになっています。
他のスタッフ・実習生や私も時々書いていきますので、ぜひ毎日見にいらして下さい。

水輪スタッフ 矢野みさ子